塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ミーハーな自分…
2007-04-23-Mon  CATEGORY: 未分類
なんでもやらなければならない個人塾ですが、日々、つい後回しになってしまうのが掃除です。掃除機を使い始めるとなんともないのですが、取りかかるまでがなんだかおっくうで…、明日回しに…ってことがよくあります。掃除をしていただける方を雇えばよいのですが…。
塾のゴミのベスト3は、一位:消しゴムのかす、二位:髪の毛、三位:シャーペンの芯というところでしょうか?また、考えに詰まったときに、掃除をすることもあります。これは、無心に掃除機をかけるていると、いろんなアイデアや解決の糸口が見つかったりするからです。

そうそう、一昨年の暮れから、「COCO MAGIC(ココマジック)」という洗剤を使っています。机の上の鉛筆や赤ペンの汚れは、拭くだけでは、汚れを伸ばしている感じなのですが、これを噴霧したあとは、一拭きでキレイになります。さらに、机がサラサラになって気持ちよいのです。そうです。通販で売っていたアレなのですが、いまや、ドンキなどで安く手に入ります。スグレモノです。

なんか、考えてみると、つくづく自分ってミーハーなんだなって思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
素朴な疑問?
2007-04-18-Wed  CATEGORY: 未分類
以前から学校に対する疑問が二つあります。一つは、なぜ学校では、「わら半紙」を使い続けているのかということです。この仕事を始めて、少しでもコストダウンになればと、安い紙を探すうちに、わら半紙の方が「コピー用紙」より高いの気づきました。白くて見やすい、破れにくい、にじまない、印刷時に紙カス等もでにくく印刷機を痛めない、変色しにくい等、どれをとってもPPC用紙のほうが優れているのに、ナゼと考えてしまうのです。環境問題を考えて再生紙を使っているんだとも考えましたが、再生コピー用紙のほうが、まだ安いんですよね単なる慣習で使っているのなら、学校の悪習として排除すべきだと思います。誰か言ってあげないとダメですかね

もう一つは、「黒板」です。私は、学校に勤務していた時期やこの仕事を始めた塾で黒板を使いましたが、手はもちろん、ズボンの両サイドはチョークの粉で、白黄ピンク状態になります。この粉を教師ばかりか生徒も吸っているわけで、なぜ「ホワイトボード」を使わないのかが疑問なのです。コストの面でもホワイトボードの勝ちです。黒板は何年かごとに塗り替えが必要になりますが、これが業者の人から聞いた話ですが、たまらなくおいしい仕事なのだそうです。それに比べ、ホワイトボードは、半永久的に使えるわけで…。もちろん、どちらも「水ぶき」はいけません。特にホワイトボードは、使えなくなります。きちんと「からぶき」すれば、うちのも10年経ちますが、何も変りありません。ホワイトボードの粉は、チョークより恐いと聞いたことがありますが、飛散の具合は、チョークの比ではないわけで…。どうしてでしょ学校の悪習でないことを祈っています

何か、この素朴な疑問に対するお答えやご意見がありましたら、是非、コメントいただけたらと思います。よろしくお願いします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ベテランの店員さん
2007-04-17-Tue  CATEGORY: 未分類
ずいぶんと、手首の調子も良くなり、掃除機もなんとか使えるようになってきました。(両手首骨折直後、ボーリングを3ゲームしたんですよ。これってすごいっていうかアホ)この一ヶ月、不自由した分、運動量が減ったのか、また、少し太ったようです。昨年、7月のタバコの値上げを機に「禁煙」を始めて十ヶ月が過ぎようとしています。一度始めたことを止めるのは、九州男児としては恥ずかしく、かたくなに吸い続けてまいりましたが、なんと、今回はすんなりと止めれたことに、私が一番驚いています。ニコレットというガムのおかげです。十四、五年前も、禁煙に挑戦しましたが、半年ほど、苦しんだあげく、結局ダメでした。さらに今回は、ダイエットと一緒にという荒業もやってのけたのです。そうです。あの「クッキー」でです。体重も一ヶ月ほどで5キロほど落ち、安心したのがいけませんでした。どうしても口寂しく、ポリポリ、カリカリしたのです。ところが、やせたときに買ったズボンがはけているため、大丈夫!まだ大丈夫!と思い続けていたのです。

奈落の底に突き落とされたのは、先々月のこと、ズボンを買いに、エエモン安い…店に行き、ズボンを購入しようとレジに行くと、メジャーを首に巻くのが似合う渋い初老の店員さんに、「お客さん、そのサイズでは無理だと思います」と宣言されたのです。「何を言う、失礼な!今はいてるサイズと同じじゃ」と反論すると、「まあまあ」と試着室に連れて行かれ、脱いだズボンのウエストを計ってもらうと、な、なんと!表示のサイズを3センチもオーバーしていました。はいてるうちに伸びていたんですヨ。私は、そんなこと知らずに、調子こいていたわけで…。恐るべし、ベテラン店員さん!見た目でウェストを当てるとは…御見事

まあ、こんなで太ってはいますが、禁煙は続いています。止めてしまうと今度は、タバコの臭いが気になるもので…。わがままである自分と、いままで散々、周りに迷惑をかけてきたことを深~く反省しております。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
振り込めサギ
2007-04-13-Fri  CATEGORY: 未分類
塾とはあまり関係のない話ですが、最近、オークションにはまっています。少し、ギャンブル性があって、自分の意のままにならないところが気に入っています。しかし、私は熱くなってしまうタイプなので、あらかじめここまでは出してもいいという金額を紙に書いておき、それ以上に上がると、追いかけないことにしています。競合する相手も多く、駆け引きも含めて、面白いです。この仕事をしていると、一般の人と活動する時間帯が違うため、ギャンブルなどする暇がありません。そんな私にとって、ドキドキしながら、オークションを眺めるのは、楽しみなことなのです。ところが、いるんですよね。どこにでも不穏な輩が…。以前、掲示板にはまり、自分でスレッドを立てて管理していたのですが、「掲示板あらし」が現れて、かき回され、落ち込んだ末に、書き込むのをやめてしまいました。今回は振り込めサギが現れたのです。はじまりは、私が追いかけるのを途中でやめた品物について、その出品者の名前でメールが届いたのです。内容は、第一落札者がキャンセルしたいと言っているので、私が最後につけた金額でいいので買いませんかというものでした。私はその時、同じ出品者の別の品物を落札しており、その出品者と直接メールで今後の受け渡し等をやりとりしていたのです不思議なことがあるものです。こっちで受け渡し方法等の話をしながら、同じ出品者が別の品物を買わないかとメールを送ってくる一時は、何がなんだか分からない状況になりました。出品者に来たメールを転送すると、まったく、文面からアドレスまで違う、第三者であることが確認でき、被害届を出すに至った次第です。原因の一つは、簡単に予想できる、安易なメールアドレスにありました。すぐに変えましたが、嫌な思いが残り、出品者の方を疑ったりもしたわけで…。こんなことがあると…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
エンドレス補習
2007-04-09-Mon  CATEGORY: 未分類
合宿勉強会がある塾がありますが、わざわざ遠くのホテルに泊まりこまなくても、塾で朝から夜まで通してやれば…という発想から、エンドレス補習を始めました。春、夏、冬の講習会に、受験生に実施しています。今年で3年目になりますが、その場で与えられた課題を必死にこなし、そしてテスト、さらにその結果を偏差値換算し、上位10位までは名前入りで発表するというものです。朝10時から夜10時30分まで、一科目3時間が4回、休憩と食事をはさんで続くとお考えいただいたらと思います。どれだけ課題に集中出来たかで、結果に差が出ます。今年も予想をはるかに超え、生徒たちの成績は白熱していました。学校では、順位はもちろん名前も出ませんが、時には、意識して頑張ることも必要だと思います。成果がその場で確認できると自信につながり、次のステップを目指せるようになります。私たちもシンドイのですが、真剣に課題に取り組み、結果に一喜一憂する子供たちの姿を見ると、遣り甲斐を感じるようになり、受験生としての意識向上を目指して続けています。昨年の生徒の中には、「毎日エンドレスをやってほしい」と言ってくれた生徒もいました。でも、毎日は…
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
永遠のテーマ…
2007-04-04-Wed  CATEGORY: 未分類
4月の塾は、一年で一番おだやかです。春休みが終わり、新入塾の生徒も落ち着くと、ホッとします。以前、教材会社の営業マンに、個人塾の先生は、仕事を抱え込みすぎると指摘を受けたことがありました。その通りだと思います。この春休みも、授業はパンパンでした。7連続の授業が続き、さらに、講師の代講で8.5連続の日もありました。さらに、入塾の説明からテスト、時間割の作成からチラシまで、んでもって、通塾バスの時刻表から掃除まで…。個人塾ですから、仕方がない部分もありますが、仕事に追われることでのマイナス面を、しっかり理解すべきだと考えています。たとえば、周りへの気配りはもちろん、現状を分析した上での的確な状況判断や次へのアイデア等、落ち着いて考える時間が少ないほど、遅れをとってしまうと思います。しかし、「指導者」と「経営者」どっちに重きを置けば…。片方だけでも難しいのに、両方をバランス良くこなすなんて…。どんくさく生きてきただけに、今後もきっと、悩み続けることでしょう。だって、不器用ですから…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。