塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
伝統校試合!
2012-05-29-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日は、高校ラグビーの伝統校試合を観にいってきました。旧制の尋常中学校が集まっての試合です。今回で8回目とか書いてありました。

参加校は、北野、茨木、天王寺、大手前、高津、生野、四條畷、八尾の8校です。今年から4校ずつに分かれての実施になったのが残念ですが、毎年、京大の宇治黄檗グラウンドで行なわれています。

1年生のデビュー戦として、1年生だけでの試合があり、これを観るのも楽しみにしています。

今年の1年生は、生野9名、四條畷10名、天王寺13名、高津17名と楽しみな反面、北野は2名ということで、しばらく単独チームでの試合出場は無理なようです。橋下さんの力もここまでは及ばないようです…。

部員確保が、今も高校ラグビーの悩みの種です。15人必要なのはもちろん、ケガ人を考えると20人、いや、フォワードとバックスに別れて練習しますから、なんとか25人欲しいところです。

そうそう、茨木の新入部員の数は分かりませんでしたが、先日行なわれた今秋の全国大会予選のシード権を賭けた試合で、浪速相手に見事な逆転勝ちをおさめたそうです。

全国大会出場は厳しくとも、準決勝まで勝ち進む公立高校が増えることを期待しています。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
国際科!
2012-05-26-Sat  CATEGORY: 未分類
来年、和泉高校に「国際科」2クラスが新設されます。

国際教養科、国際文化科、そして国際科。この違いは何なのでしょう?

ある国際文化科の校長先生は、「国際文化科は、広がりが違います」とおっしゃられました。

さらに、文理学科の文とも共通点があるとも…。

ますます、分からなくなりました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
小ネタ三題!
2012-05-25-Fri  CATEGORY: 未分類
先日、小5生が「先生!メダカが卵を食べてる!」と大きな声で教えてくれました。昨年から飼っているメダカですが、卵など見たこともなく、何を言ってるんだと水槽を覗き込むと…
ご飯粒みたいに口の周りに卵を三粒つけたメダカが、走り回っていました。
水草を増やして、しっかり観察しないと…。

明日に迫った中間テストに、ある中学2年生の子が
「Timeがない」と嘆いていました
私の尊敬するN先生なら、これに古典を加えて表現したことでしょう。

「ちゃわんむし」を食べたことがないという小学生に
カナブンの3倍ぐらいデカいやつ!と教えてあげました。
とても驚いて、まずそうな顔をしているので…。さらに、羽をむしって、やわらかいところを……
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
三国丘高校に行ってきました!
2012-05-24-Thu  CATEGORY: 未分類
今日は、泉塾連のみんなと三国丘高校に行ってきました。

多彩な学校行事に加え、スーパーサイエンス・ハイスクール(SSH)やグローバルリーダーズ・ハイスクール(進学指導特色校)の様々な取り組みがあり、生徒は充実した3年間を過ごしているようです。

特に、SSH校には、国から年間数千万のお金がおりるため、他の学校より生徒負担も少なく、様々な取り組みが出来ます。ちょっと他の高校が可哀想な気もします。

クラブ加入率は95%、かけ持ちの生徒もいることでしょうが、大半の生徒が部活に力を注ぎ、かけがえの無い時を楽しく過ごしています。

週間ダイヤモンドによる「大学合格力」ランキングでも、全国で15位(大阪5位)にランクされています。今年は、東大4名、京大28名、阪大53名、神戸30名と昨年より実績も上がっています。

校長先生、教頭先生ともにこの4月からの赴任で、この2,3年の動向がお聞きできなかったのが残念でした。

再来年、学区が全廃になっても、まず影響を受けない高校の一つでしょう。

しいて申し上げると、117名(318名中)の浪人生をあと少し減らすことができれば、保護者も安心してお任せできるのではないでしょうか。

いや、本当に恵まれた環境で、生徒たちは幸せです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
心と心
2012-05-23-Wed  CATEGORY: 未分類
宿題をやってこなかった生徒を叱って、気分は最悪です。

今まで、何度も繰り返し話続けてきたのに、それが伝わらないことに腹立たしさを感じます。

まだ伝えきることのできない自分の未熟さ!
こちらの思いを受け止めてくれない悔しさ!

喜怒哀楽、悲喜こもごも、相変わらずの毎日です。

沖縄問題、原発停止問題、がれき受け入れ問題。

それぞれの言い分や立場の違いは分かりますが、その前提に、心と心のつながりが必要なのだと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
中間テスト突入!
2012-05-22-Tue  CATEGORY: 未分類
早い中学では、昨日から中間テストが始まりました。
他の中学でも今週中にテストが行なわれます。
各中学のテストが集中すると、対策授業も組みやすく、また、テストが終った生徒とテスト中やこれからの生徒を分けて指導する期間も短くなりありがたいです。

テスト対策の一環として、二週続けて日曜日も塾を開けました。
20日は、中学生全員が参加してくれてうれしかったです。
いつも数名がやんごとなき理由で欠席していたのですが、野球の練習後、すぐに駆けつけた生徒もいて、本当に塾としては喜ばしいことです。

中学2年生の時間割を見せてもらったのですが、今年から英語の授業が週3時間から4時間に増えたからなのか、国語と数学が週3時間しかないことを知り大きなショックを受けました。

国語は別に1時間漢字の授業があるようですが、数学が3時間では、生徒の理数離れに歯止めをかけることはできません。最近、教科書内容の理解が不十分な生徒が増え、塾でも教科書のワーク教材を多用して指導せざるを得ない状況になってきました。中学校内容より難しいことを指導したのは、20年以上前の話で、その後年々塾の指導は、中学校内容に近づいています。

4月からの新しい国語の教科書を手にとって感じたのは、一言「重たい!」でした。分厚くなったというよりもずっしりと重たくなっているのです。今まで教科書を重たいなどと感じたことは一度もありません。

内容の違いを調べると、単元と単元の間にページが割かれていることが分かりました。いろんな角度からのアプローチを通して国語力を高めようとしているようです。

しかし、これは国語が苦手な生徒にとっては、頭の痛い話です。その意図するものを理解することが出来ないからです。これまでの基礎基本ができていない生徒に、いろんな切り口でこられても戸惑うばかりなのです。

現場の先生からすると、指導せずに飛ばしたいところですが、そんな内容にも新出漢字がちりばめてあり、まったく触れないわけにもいきません。先生方のため息が聞こえてきそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
金環日食!
2012-05-21-Mon  CATEGORY: 未分類
感動しましたねえ!

もっと短いのかと思っていました。

不思議なものです!地球が自転と公転を重ねている証でもあります。

この宇宙でこんな星が他にもあるのでしょうか?太陽と月の軌道が重なり、約300倍も違う大きさの星がほぼ同じ大きさに見えて、奇跡としかいいいようがありません。

こんな地球をもっと大切にしなければいけませんね。

開始時間を早くするだけでなく、遅くする学校もあると聞いて、何もそこまでしなくても…などと思っていましたが、観たら全部吹っ飛んでしまいました。

今週は、このネタで授業を始めます!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。