塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
合格ぱーてぃ!…
2007-03-21-Wed  CATEGORY: 未分類
合格した生徒を連れて、毎年どこかに出かけています。今年は、小学生はスケート&ボーリング。ちょっとスケートに年甲斐もなくマジになってしまい…。何回か転倒するうちに左手首に激痛を感じつつ、右手が大丈夫ならボーリングはいけると思いながら、さらに取り付かれているように滑っていたら、最後には右手首もいかれてしまいました。なんか、グルグル回り過ぎたせいか、酔ったみたいに気分は悪くなるし、左手の甲は、毛糸の手袋をしたように腫れ、右手にも力が入らず…。みじめですよお。上着が脱げない、チャックが閉めれない、車のキーが回せない、車のドアが閉められない。その日は、口まで箸を持ち上げることすらできませんでした。両腕が使えないのですからしょうがありません。おそらく、ひびか骨折したのだと思いますが、気力で直すと宣言して、両手首にサポーターを巻いて頑張っております。(本当は、病院行くのが恐いだけなんですが…)一昨日は、中学生を連れて「こてこて大阪ツアー」と題して、「なんばグランド花月」で漫才と新喜劇を観て、「道頓堀極楽商店街」で食事をして帰ってきました。吉本新喜劇は、生徒たちにどうなのか少し心配でしたが、テレビでは見ても、劇場まで足を運んだ生徒は少なくて、思っていた以上に好評でした。大阪人として、大阪の文化は、しっかり理解しておいて欲しいと思います。USJにも2,3度行きましたが、中でバラバラになってしまうのが、ちょっと寂しいです。
毎年、こうして別れが来ます。寂しい気持ちはつのりますが、新年度の忙しさに追われて、あまり深く考えないようにしています。それより、早く、両手首を直さねば…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。