塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ポッキー!!!
2007-03-30-Fri  CATEGORY: 未分類
自虐ネタは、嫌いなのですが、先週の日曜に痛めた両手首がまだ腫れが残っており、力が入らない状態だったので、今日、病院に行ってきました。「骨折後、正常につながっていなかったら恐いことになる」と脅かされたからです。ギブスでぐるぐる巻きにされたらどうしようかと心配でしたが、いままで使っていた市販のサポーターで固定することで許してもらえました。左右、3まいずつレントゲンを撮影しましたが、骨のそばに欠けた破片らしきものや少しモヤッとしたものが見え、自然治癒が始まっているらしいです。もう10日経ちましたから…レーザー治療、電気治療、アイシングをしてもらい、うまく直っていることに安堵して帰ってきました。久しぶりの病院に興味津々で、人間ウオッチングを楽しんできました。行った病院は、整形外科とリハビリが専門で、驚いたのは、40歳前後と思われる先生以外、15名ほどのスタッフが20代であったことです。男のスタッフも多く、動きが俊敏で活気に溢れていました。残念だったのは、患者であるお年寄りに話しかけている言葉が、ため口であったことです。親しみを込めてのため口なのかもしれませんが、おじいちゃんやおばあちゃんに使ってはいけないと思います。敬語をうまく使いこなせないのは、私も同様なのですが、それなりに気遣う言葉はあると思います。たとえば、相槌には、「うん」ではなく「はい」とか…。いろんな世間話で、その場をなごませようと努力しているようなのですが、こう思い始めると気持ちのこもっていない空々しい言葉に聞こえてきて…。別に正しい敬語が使えなくてもいいと思うんですよね。なんというか「きれいな言葉遣い」、そう、大泉洋のような…。なんか、前回のつづきになってしまいますた
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。