塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
永遠のテーマ…
2007-04-04-Wed  CATEGORY: 未分類
4月の塾は、一年で一番おだやかです。春休みが終わり、新入塾の生徒も落ち着くと、ホッとします。以前、教材会社の営業マンに、個人塾の先生は、仕事を抱え込みすぎると指摘を受けたことがありました。その通りだと思います。この春休みも、授業はパンパンでした。7連続の授業が続き、さらに、講師の代講で8.5連続の日もありました。さらに、入塾の説明からテスト、時間割の作成からチラシまで、んでもって、通塾バスの時刻表から掃除まで…。個人塾ですから、仕方がない部分もありますが、仕事に追われることでのマイナス面を、しっかり理解すべきだと考えています。たとえば、周りへの気配りはもちろん、現状を分析した上での的確な状況判断や次へのアイデア等、落ち着いて考える時間が少ないほど、遅れをとってしまうと思います。しかし、「指導者」と「経営者」どっちに重きを置けば…。片方だけでも難しいのに、両方をバランス良くこなすなんて…。どんくさく生きてきただけに、今後もきっと、悩み続けることでしょう。だって、不器用ですから…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。