塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
エンドレス補習終る…
2008-12-30-Tue  CATEGORY: 未分類
今年の締めくくりの「エンドレス補習」が終りました。

小6、中3受験生を対象とした、朝10時から午後10時半までの長時間の演習です。各科目の終わりにテストを実施し、その結果、各科及び合計の偏差値と順位を発表します。毎回、いろんな発見があって楽しみにしています。

今回目立ったのは、塾も学校も無理だといわれた私立高校に果敢に挑戦する専願のA君、絶対に受験する私立高校の上位コースに合格したい専願のBさん。この二人の健闘が光っていました。

いまさらながら、目標を持って進む生徒のたくましさを実感するとともに、何故もっと早くからこのような「意欲喚起」ができないのだろうと自分の不甲斐なさに、少し気がめいってしまいました。

子どもは意外とタフなもので、こちらのほうが倒れてしまいそうです。毎回、事前の準備に前日は遅くまでかかってしまうため、眠たくてギブアップしたいのはこちらなのです。

昼食は持参、晩御飯は私のポケットマネーで事前に希望をとった「ホカ弁」を出しています。そういえば、以前、うちの子に「ホカ弁」は食べさせたくないとのことで、晩御飯も持参してきた生徒もいました。

「意欲喚起」の手段として始めたものですが、こちらがアピールしないのが悪いのか、保護者からのお礼の言葉も少なくなりました。寂しく思っていると、まったく関係のない学年の保護者の方から「エンドレス補習、お疲れでした」とメールが届き、一気に元気を取り戻しました。

泣き言ではありませんが、あれもこれも、こんなことまでやっていますなどと、保護者にアピールしないのが「RITZ流」だと考えています。そうです。これがRITZなのです。

来年もどうかよろしくお願いいたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2009-01-05-Mon 17:39 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。