塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
帝塚山泉ヶ丘中学・高校に行ってきました
2009-07-07-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日、帝塚山泉ヶ丘高校の学校説明会に行ってきました。

中学部の入試で大きな変化があります。
入試解禁日の翌日、二日目に実施されてきたM入試(医進コースのみ入試)がなくなります。

京阪神統一入試日になり、すべり止めや受験慣れのために他府県を受験することができなくなりました。そこで、本命校入試の翌日に入試を実施する中学が増えてきました。

このM入試は、入試問題も一次、二次より難しく、最上位の医進コースのみを募集ですから合格最低点も当然高くなります。清風南海等との併願受験生の受け皿として実施されてきました。

私は、二年前からお願いしてきたのは、他校を狙う上位層のオコボレ入試のせいで、本当に泉ヶ丘を目指してきた生徒が泣いているということです。

目指してきた限りは、すべての受験機会に挑戦したいのが受験生の気持ちです。ところがこの過酷なM入試の発表の次の日が二次入試日で、気持ちの整理もつかないまま、チャレンジする小6生がいることを判っていただきたかったのです。

来年から、翌日も全コースの募集となりこれが二次試験になります。そして一日おいて後期入試となります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。