塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
息子が出て行きました!
2010-05-17-Mon  CATEGORY: 未分類
長男が引越しをし、家を出て行きました。遠方の大学に進学したためで、いたしかたありません。通えない距離ではありませんが、これも一つ、彼の社会勉強だと思います。わたしも通った道、少し贅沢ではありますが、認めることにしました。

こうやって、家族が離れ離れになり、それぞれが独立して自分の家族を作っていく、当たり前のことです。逆にいつまでも親の元でのうのうと過ごされるほうが、おかしいのです。最近、このおかしなことがまかり通っています。子供は、同じような友達をみて安心しているのでしょう。親は、頼られていることに喜びを感じ、変わらない生活に安心しています。

とんちんかんな質問に困った中三生だと嘆いている講師がいます。しかし、これから指導していけばよいだけで、これからどんなに変わっていくのかが楽しみです。

ところが、「クラブから帰って来て寝てしまい、起こしても起きないので休ませます」これでは、打つ手立てがありません。こちらがどれだけ厳しい話をしても、お母様が、この調子では、こどもは母の元から離れようとはしません。甘やかすのもほどほどにしていただかないと、困るのは我が子なのです。

安定した生活と少子化が進みました。この結果、母親が、お子様にかかわれる時間が増えました。子供とのつながりが深くなればなるほど、お子様の自立が難しくなるのだと思います。3人の子供がいたとしても、お母様は次々とターゲットを替え、最後の一人にしがみつくことになります。どうか、そのお子様にとっては大変な迷惑であることに気付いていただきたいのです。

自分の生きがいは、「子育て」だ。そんなつもりではなかったがいつのまにかそうなった。こんな自覚がおありなら、まだ、正常です。これから変わっていただけると思います。離れていく寂しさをこらえ、明るく送り出していただけると思います。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。