塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
人間ドッグ…
2010-06-15-Tue  CATEGORY: 未分類
先日、人間ドッグに行ってきました。サラリーマンと違い、毎年の健康診断がありません。この前受けたのはいつだったのか思い出せないのです。こうなると悪い結果が出るのではないか心配になり、ますます行くのが億劫になってしまいます。

今回診察を受けた総合病院は、手順よく、待ち時間もほとんどなく回れました。以前は、検査時間より待ち時間が長かったように思います。最近はそうなのか、この病院だけなのかは分かりませんが、これほどスムーズなら来年もここで受診しようと思っています。

一番、嫌だったのはバリウムを飲む検査です。あっちこっち向かされ、一回転させられ、頭が下になったりして…。帰りに下剤をもらったのですが、しばらく間をおいて飲んでしまい、夜に下腹が張って困りました。やはり、指示された通りに飲むべきですね。

タバコをやめて4年になりますが、肺がんが気になるので、肺のCT検査をしました。たくさんの肺の輪切りが並び、お医者様によると、まだ第四、五気管支が少し肥大しており、これは長年の喫煙の影響だろうとのことでした。まだまだ、残っているんですね。

血液検査は、コレステロール値が少し高いのを除き、ほぼ正常値内で安心しました。本当に、不規則な生活と偏った食生活ですから、何か異常が出るのではないかと心配していたのです。詳しい検査結果は、一週間後とのことでスキップしながら帰ってきました。

そうそう、帰りに中之島の国立国際美術館に立ち寄り「ルノワール展」を観てきました。平日にもかかわらず結構な人出で、賑やかでした。美術館などめったに行きませんが、100年以上経た絵画が、これほど鮮やかに新鮮に感じれるものかと感動しました。絵の良さなど分かりませんが、圧倒された一時間でした。

ルノワールは、晩年、自分の作品がルーブルに飾られることをとても喜んだそうです。そして、その時に個展を開くように勧められたそうですが、まだまだ、勉強不足ですとこれは辞退したそうです。これほどの天才にして、謙虚さを失わないのはすごいですね。凡人ほど、偉ぶるものなのかもしれません。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。