塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
三連チャン…
2010-06-27-Sun  CATEGORY: 未分類
23日桃山学院高校、24日岸和田高校、25日和泉高校と三日続けて、高校の説明会に行ってきました。
サッカー応援も加わり、ヘトヘトのデレデレです。

案内が来た高校に、全部出かけていたら体が持ちません。選んで行ってるつもりですが、こんなふうに続くこともあり、大変です。

一言ずつ、感想を述べます。

桃山学院高校…「M1プロジェクト」(漫才ではありません)難関国公立合格を目指したプロジェクトです。2010年(東大・京大・阪大15名)、2014年(東大・京大・阪大60名)、2020年(東大・京大・阪大120名)が目標です。第一ハードルの2010年の結果は、東大1、京大1、阪大9の11名の合格者にとどまり、目標達成できませんでした。次の2014年は、中学から育て上げた、6年一貫教育を受けた生徒が卒業する初めての年になります。つまり、どこまで伸ばせたのかが問われる年です。ちょうどこのあたりのレベルの高校が伸び悩んでいるように思います。公立に傾く生徒たちを私立に引き戻すためにも、私立ならこのレベルまで伸ばせるという実績を示して欲しいです。

岸和田高校…来年、どんな文理科ができるのかが知りたかったのですが、これを機に特別に始めることは無いようです。なぜならば、岸和田高校が近年行なってきた改革が、文理科のベースになっており、カリキュラムを含めて、試行錯誤した結果、現在に至っています。ある意味、他の文理科は、岸和田高校の現在までの取り組みを模倣し、これに習うことになるということです。大層に聞こえましたらお許しください。岸和田や天王寺の取り組みが、成果を上げたので、他校もそれに続くよう、カリキュラム等の工夫をし、公立の復権を目指そうということでしょうか。もちろん、岸和田では、今後、更なる改革が進むことになると思います。以前から、書いていますが、近年、勢いを感じる高校です。校長先生のお話にも、手ごたえを感じながら過ごされている、自信のようなものが感じられ、好感を持ちました。もっともっと伸びるのではないかと思います。

和泉高校…なんと40歳のイケメン校長先生に驚きました。早稲田大学出身の弁護士。10年以上アメリカでキャリアを積まれた方です。公募により採用が決まり、この4月から赴任されています。英語力を活かし、実際に多くの生徒たちを指導されています。和泉温泉、和泉牧場と称されるような、生ぬるさからの脱却を目指し、どこまで改革できるのか楽しみです。心配なのは、教職員との関係です。多くの学校を訪問しましたが、こちらの話が通じない校長や教頭先生がまだいらっしゃいます。周りから孤立し、教職員だけの世界で過ごすうちに、一般社会とは大きくずれた価値観で固まってしまうようです。そんな先生に負けないで頑張って欲しいと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ご教示下さい
コメント一父兄 | URL | 2010-07-03-Sat 21:56 [EDIT]
今年高校受験の子供がいます。
単純な話で恐縮ですが、お教え下さい。
・大阪府立高校第四学区の偏差値ランキング
・大阪府立高校の入試+内申の最低合格点
・私立高校偏差値ランキング
・前期・後期・私立の併願パターン
がわからないのですが、わかりやすい表とかどこかにないですか?
一般書籍でも、ネットでも結構です。
コメント管理人 | URL | 2010-07-07-Wed 15:15 [EDIT]
ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
「大阪 偏差値」等で検索するといくつかヒットしました。
その中で、ご希望に近いのはこの表だと思われます。
http://www.bunrigakuin.co.jp/ss/osaka_1.html
もっと細かな、資料は通われている塾にあると思います。あまり、生々しいものは、公表できませんので御理解ください。
ご注意いただきたいのは、偏差値は母集団によって決まりますので、テスト会社が違えば偏差値も変わります。すべてに通用する数字ではありませんので、気をつけてください。また、併願校も地域によって変わってきますので、お近くの塾等でお聞きになられるほうがよろしいかと思います。
ありがとうございました
コメント一父兄 | URL | 2010-07-16-Fri 22:20 [EDIT]
まさにこんな感じの表を求めてました。
だいぶイメージがつかめてきました。
検索しても過去のデータとかしか出てこなかったので困ってました。
ご教示ありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。