塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
夏期講習会真っ只中!
2010-08-04-Wed  CATEGORY: 未分類
夏休みは塾にとって一番忙しい時期です。

学校が休みになる「春・夏・冬休み」が、塾が一番賑やかになります。午前中の授業も可能なわけで、長時間の指導ができるのです。このため、日頃はカリキュラムに追われて、サッと流すだけの事項が、じっくり腰を据えて確認することが出来、指導者にも満足感があります。

じっくりやらせてみるとやはり気になるのが、全体の学力低下です。反復学習の演習不足が学力を大きく低下させています。最低限身につけて進級すべき内容すらままならない生徒が量産されているのです。

たとえば数学では、計算の順序や約分などの基本事項があやふやな生徒が多く、「取りこぼし」ばかりで、まとまった点数が取れません。ですから簡単な問題だけ並べても、平均点はそこそこに落ち着くのです。易しくなる一方の定期テストは、この現状を反映しています。

愚痴っていてもしょうがありません。このためにも塾があるのですから…。確認テストを増やして個々をチェックし、再テストで呼んで基礎を叩き込む。こんなことが出来るのが夏休みです。

子供たちと接する時間も増え、親しさも増します。言いたいことやいろんな話もできて楽しい授業ができます。長時間の勤務は、正直しんどいですが、「塾としての喜び」を感じれるのが夏休みなのです。この感覚が好きで、塾を続けている人も多いと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。