塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
うっ、宇宙人!!?
2010-09-01-Wed  CATEGORY: 未分類
キャプテンウルトラ
これは宇宙人ではありません。もちろん「よげんの書」にも出てきません。
実は、私が中に入っています。
分かった方もいらっしゃると思いますが、蜂の巣撤去のための防護服です。

教室の窓からたまに蜂の姿を見かけるようになり、最近何度か換気口あたりを飛ぶ姿を見かけていました。RITZは昔、1階は、喫茶店。2階はカラオケ屋さんでした。そのためか大きな換気扇がいくつか設置されており、外観は、厨房から出る排気ダクトのような本格的な形になっています。その出口にきゃつらは巣をお作りになられたのです。

おそるおそる下からのぞくと直径20cmほどの巣がありビックリ。蜂はもちろん、たくさん開いた穴の中には白い卵も見えました。穴がたくさん開いているのでスズメバチではないので一安心。でも換気口から教室へは自由に出入りができます。蚊などが入ってこないよう、切って貼れる市販のフィルターを換気扇カバー貼っているだけなのです。

早急に撤去しないと、大変なことに…。なにか方法はないものかと、市役所のホームページを開くと、ちゃんとありました。撤去しには来てくれませんが、蜂退治用のスプレーと防護服一式を貸与すると書いてあります。早速電話をして、予約を済ませ、翌日にこの姿になったのでした。

長靴に手袋をはめ、それから防護服を、分厚く重たいので一人で着るのは大変でした。5年生のH君が、授業後残ってくれ、私に着せる係を引き受けてくれました。隙間から侵入できないよう、チャックやマジックテープがあちこちについています。さらに、中が暑くなるので背中には保冷パックをいれるポケットがついていました。

4m以上先へも届く、強力スプレーを下から噴射!!!。真っ白な煙とともに、ぼたぼたと蜂が落ちてきました。飛ぶまわるどころか即死の状態です。念入りに噴射を続け、任務を終えました。

蜂にとっては、教室からの冷気がほどよく、この夏を過ごすのに最適の場所だったのでしょう。しかし、このままにはしておけず…。翌朝、ほうきで巣を叩き落とすと幼虫の姿も見られました。アシナガバチさんごめんなさい。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。