塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
城南学園の説明会に行きました!
2010-09-06-Mon  CATEGORY: 未分類
城南学園の説明会に行ってきました。

初めて勤めた河内長野校から松原校に転勤になりました。室長としての移動で張り切っていました。ところが赴任してみると人間関係がボロボロで…、半数以上の講師が、開口一番、退職を申し出てきました。立て直そうと必死でした。またそんな塾へ通っていただいている生徒たちを全員合格させようと、ワラをも掴む気持ちで、初めて私立中学や高校へアポイントをとり、頭を下げて挨拶に回りました。それが今も私の財産になっています。

河内天美の駅前にある松原校から、一つ北の矢田駅に城南学園があります。このため、その当時城南学園の小・中学生を多く指導しました。小学校は共学、中学は女子だけのため、男子はもちろん、女子も大半が他の私立中学を受験します。多い学年は、7、8名在籍していました。

その当時、中3生がもめたのを思い出します。中学から併設の高校へそのまま進学せずに他校を希望する生徒が数名いたからです。今は、そんなことはありませんが、その当時は、自校の生徒が、ライバルの私立高校を受験し、出て行くことを阻止しようとする動きがあったのです。これは、城南だけではありません。細かい話は申し上げませんが、そんな状況の中、苦しんだ生徒がいました。

この数年、説明会に参加していますが、すごくバランスの取れた学校だと思っています。是非一度、いままでの先入観を捨てて、足を運んでいただきたいです。

特進コースは、大学進学。阪大1、府大1、関関同立37、産近甲龍55名合格!昔の城南をご存知の方には、信じがたい数字だと思います。7時間授業、習熟度別授業に加え、個別や8限めを使った特別指導や合宿講座があります。

進学選択コースは、四年制大学進学60%、城南短大進学19%、外部短大進学10%、専門学校進学18%、就職16%です。就職希望者の内定率90%は、立派です。また、医療看護エリア(医療看護や理系進学)、英語英文エリア(外部大学受験)と、生活文化エリア(内部大学進学)の3つに高2から分かれて授業を受けます。

幼児教育・福祉コースは、昔から就職の良い併設の短大の総合保育科や人間福祉学科に推薦で進学できるのに加え、4年前にできた併設の「大阪総合保育大学」で小学校教諭の免許も取得できます。この大学は、今年初めて95名の卒業生をだしましたが、小学校への就職者が27名もでました。幼稚園22名、保育園28名、施設6名。保幼小のトリプル免許がとれるだけでなく、国公立大学からでも厳しい採用試験にこれだけの合格者を出したのは驚きです。

たくさんの女子校が名前を変え、共学校に変わりました。これは、門戸を広げないと生徒が集まらなかったからです。生き残れた城南は、現在の女子生徒のニーズを掴んでいるからだと思います。また、長年の女子教育のノウハウに加え、大学や資格試験に合格させるためのノウハウをも持っているからだと思います。

さらに来年、国公立大学進学を目指す「特進アドバンスコース」ができます。「特進コース」をさらに特化させたものですが、是非、昔の「城南」から抜けきれない固い頭の人たちをアッと驚かせる成果を期待しています。

中学の説明の中で、学力アップの取り組みとして「反復集中講座」を定期考査のまえに実施しているとのこと。やっぱり、反復学習が大切なんですよ。絶対!



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。