塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
なにしてることやら…
2010-09-16-Thu  CATEGORY: 未分類
学校説明会たけなわです。2,3校が重なっていて、どこの説明会を聞きに行こうか迷ってしまいます。

興国高校へ行った次の日は、泉塾連の例会で、此花学院と近大高専の説明を聞きました。その後は、精華高校、明浄学院、近大附属と続きました。直接お話を聞くことで、学校案内だけでは伝わってこない、その学校の雰囲気や現状が分かります。是非、今後の塾生からの相談に役立てたいと考えています。

日曜日は、高校ラグビーの大阪府予選が開幕しました。朝から出かけて3試合観戦。4試合目の途中で帰ってきました。

3試合目を見ていると、近くに見た事のある高校生を発見!中学入試で初芝富田林中学に進学したY君でした。清教学園のヘッドキャップをかぶっていたので、違うのかなと思いましたが、清教・初富の合同チームでした。声をかけると、何故、私がその場にいるのかが納得できない様子で、ビックリしていました。高校一年生なので試合には出ませんでしたが、楽しみが一つ増えました。「Y君!ラグビー好きのただのオッサンです」

今回の大阪予選に参加した66チームのうち15チームが合同チームです。2校の合同はまだましなほうで3校、4校、…6校…いや、まだまだ…。合同Gチーム:旭・西野田工・茨田・泉尾・泉尾工・守口東・東淀工・住吉商・生野工は9校の混成チームです。全員が集まることすら難しく、サインプレーなどの練習は、満足に出来なかっただろうと思います。それより、自校だけでチームを作りたいと皆が思っているはずです。ラグビー人気が高まることを祈ります。

逆に人数の多さにビックリしたのは、浪速高校です。部員が56名もいるそうです。浪速高校そのものの、この数年の改革に勢いを感じていますが、ラグビー部にもすごい活気を感じました。ちょっと東海大仰星高校に似た明るい青の横じまのジャージが、グラウンドを縦横無尽に駆け回っていました。

花園の常連校を負かす高校が出ると、応援する人も増え、人気も高まるように思います。そんな高校が、出てくるのを楽しみに待っています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。