塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
進学ガイダンス終る!
2010-11-03-Wed  CATEGORY: 未分類
10月31日に泉塾連主催の「進学ガイダンス」がありました。

年々、盛況になっており、来年から開始時間を早める等の対策が必要になってきました。

特に、私立高校に相談に並ぶ、保護者や生徒の顔は真剣で、私学人気の回復を感じました。橋下府政がすすめる私立高校の授業料の無償化案が、現実味を帯びてくると、私学を考える生徒が増えるのは当然です。

大阪府では、この4月から独自の助成制度をつくり、年収350万未満世帯の私立高校授業料を無償化しましたが、来年は、これを600万未満の世帯まで拡大させる予定です。さらに800万未満の世帯まで助成し、家庭の負担を減らすとしています。

この実現により「家庭の経済事情にかかわらず、子どもが公立でも私立でも自由に選べるようにしたい。公立と私立が対等の立場で競い合うことで、教育の質の向上にもつながる」と橋下知事は述べています。

来年の入試にどう影響するのか楽しみにしています。

さらに、来年の高校入試で注目している点は、
①文理科にどれだけの生徒が集まるのか?
②後期に戻った「普通科総合選択制」の学校の倍率がどれだけ下がるのか?
③もうすぐ決定される公立高校の募集定員に今年のような増員はあるのか?
④新しく共学になる私立高校がどれだけの生徒を集めるのか?
⑤公立にも私立にも、人気や倍率の変化による、新しい勢力図が見えてこないか?

いくつかの改革がどのように影響しあうのかが微妙で、予想するのが難しい入試になりそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。