塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
明けましておめでとうございます!
2011-01-05-Wed  CATEGORY: 未分類
てんうさぎ
慌ただしく年の瀬が過ぎ、お正月を迎えました。

新年を迎えた途端、私立中学入試が15日に迫っています。
新年早々、私立中学受験生のお母様から質問を受けました。

願書は、親が書くのですか?
高校受験の場合は、本人が書く場合がほとんどですが、中学入試の書類は保護者が書かれます。

願書提出には、子供も同伴するのですか?
いえいえ、保護者だけで結構です。一番の受験番号が欲しいために早朝から並ばれる方もいます。土曜日とかに持っていかれるのなら、お子様と同伴するのがよいかと思います。受験会場の雰囲気に少しでも慣れておくのは、プラスになると思います。

三学期の始業式から学校を休まれる受験生がいらっしゃると聞きましたが…?
絶対にそんなことはしないでください。クラスでインフルエンザ等が流行っているのなら別ですが、そこまでする必要はありません。毎年、受験が終るまで学校を休まれるお子様がいらっしゃるようですが、学校を休んでまで備えるほどのものではありませんし、それほどやわなお子様なら受験に向いていません。また、仮に合格しても伸びないでしょう。特別な対応をすることでお子様の緊張感を煽ることにもなりかねません。普段どおりの生活をして下さい。いやおうなく、目前に迫ればみんな緊張します。どうか、どっしりと構えてください。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。