塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
高校入試をうらなう…
2011-02-04-Fri  CATEGORY: 未分類
明日の私立高校受験者の倍率発表が気になるところですが、その前に今思っていることを書きます。

先月21日の新聞で発表になった、第2回の進路希望調査によると私立高校専願率が22.29%、昨年より5.74ポイント増えています。この数字はとても大きな意味を持ちます。

さらに、これ以後行なわれた教育相談等を通して、専願に切り替えた生徒がいることを考えると、明日の専願率は、さらに数ポイント上がることが予想できます。

不思議なのは、文理学科です。1600人の募集に4400人もの希望者が出ているのに、他の前期試験の学科にその影響を感じることが出来ないことです。昨年比で鳳で-21人、泉北国文-9人、総科-25人、堺東-102人。文理学科に回った生徒の分なのか僅かに減ってはいますが、もっと減ってもよいのではないかと思います。私立上位校の募集状況は決して昨年より悪くなく、上位生がこぞって併願で文理学科を希望しているとは考えられません。

鳳より下位の高校を目指す生徒たちは、はなから文理学科には手が届かないと思っているのでしょうか?それとも、上位生が文理学科を目指す分、その下の生徒にもチャンスがあると考え、鳳や泉北を希望しているのでしょうか?入試結果を分析しないといえませんが、ハッキリ申し上げれることは、前期の受験希望者が昨年より明らかに増えていることです。

裏を読めば、これで、公立の後期入試はますます楽になることが予想されます。前期で散り、私立に行く生徒も増えることでしょう。私は、S高校は狙い目だと思っています。

前期の公立で目立っているのは、千里高校です。希望者は、昨年比国文+80人、総科+61人と文理学科の影響など一切受けずに受験者を集めています。トップ10に続く高校であることがこの人気でも分かります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント幸子 | URL | 2011-02-16-Wed 10:13 [EDIT]
S学園で回し合格になり、数日落ち込んでいたところです。
このコメントを読んですこし気持ちが楽になり、「落ちグセ」の心配なんかせず、前期、後期とも志望校は変えないようにします。
ありがとうございました
4人に1人が…
コメント管理人 | URL | 2011-02-17-Thu 23:30 [EDIT]
S学園は、毎年回し合格が多い高校です。今年も上位コース受験者の約27%が回し合格になっています。

こんな状況ですから、気にせずに公立受験に向かってください!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。