塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府私立高校の出願状況
2011-02-05-Sat  CATEGORY: 未分類
本日の新聞で、府内の私立高校の出願状況の発表がありました。

予想通り、専願率は大幅に上がり27.2%(昨年21.5%)になりました。
専願生が4200名ほど増えただけだといえばそれまでですが、そうではありません。

まず、今回の募集枠は、昨年まで公立7割、私立3割としてきた公私間比率をなくし、どちらも募集人員を増やしているのです。現在府内の高校への進学希望者が6万5190人に対し、公立は4万6440人の募集をします。私立の専願者が2万0010人いるわけですから…
65190人-20010=45180人
募集46440人>志願者45180人
公立高校は、1000人以上の欠員が出ることになります。

もちろん、他府県からの専願生もおり、この数字がどれほど信頼できるものかは定かではありませんが、定員割れや低倍率の公立高校がむちゃくちゃ増えることになりそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。