塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府公立高校後期試験志願者数(最終)
2011-03-11-Fri  CATEGORY: 未分類
地震の恐さは、阪神大震災でしか知りませんが、今回の地震は、それとは比べようのないほど大規模なようです。これから夜に向かい、救助が困難になるとともに、寒さによる二次被害等ないことを祈ります。

受験生をゆるがせた今回の後期入試の出願が締め切られました。驚くべきことは、後期試験を実施する学校のうち41校で、定員割れが起こりました。これら学校では、よほどの成績でない限り、全員合格になります。安心して受験してください。

これに対し、文理学科をもつ10校の平均倍率は、1.5倍になります。昨年のこの10校の平均倍率は、1.28倍です。この結果から、今年は、文理学科に人気が集まり、その余波を受けて、後期の普通科にも生徒が押し寄せたのが分かります。具体的には、この10校で1000名弱の不合格者が出ることになります。

4学区では、上位の3校のほかでは、和泉1.33倍、久米田1.23倍、佐野1.24倍と続きます。この3校に共通しているのは、新学区になり、旧学区以外からの生徒が多く受験する学校であることです。和泉と久米田は、昨年の受験生の3割以上が、旧9学区ではなく、旧8学区からの受験生です。佐野でも16%が旧8学区からの生徒が受験しています。混ざる学校ほど「調整が難しい」「人気が高い」といえるのかもしれません。

最後に、これほど多くの高校が定員割れしたことで、昨年まで公立人気は、やはり公立高校の中味の良さではなかったことが証明されました。安い授業料に起因していたのです。つまり、定員割れは、その高校の人気のなさをそのまま表しているのだと思います。現在の公立高校を魅力ある学校に変えないと、この状況がいつまでも続きます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2011-03-14-Mon 17:41 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あとは落ちつくだけ
コメント管理人 | URL | 2011-03-14-Mon 21:08 [EDIT]
金岡高校は定員割れしています。
ですから、よほどのこと(答案を白紙で出すとか…)がない限り合格できます。
あなたの持って生まれた運なのかもしれません。オメデトウございます!
中学最後のテストを楽しむつもりで受験してください。
内申でもぴったりの高校です。あなたのがんばり次第で十分成績上位が目指せますよ!
コメントあい | URL | 2011-03-16-Wed 16:16 [EDIT]
今、帰ってきました!!

数学が少し難しかったです。
でも、その他の教科はいつもと同じ
くらいにできました。
本当に白紙で出さなければ合格できてますかね?
果報は寝て待て
コメント管理人 | URL | 2011-03-16-Wed 17:07 [EDIT]
大丈夫ですよ!
発表まで落ちつかないと思いますが、100%合格です♪
コメントあい | URL | 2011-03-16-Wed 17:47 [EDIT]
ありがとうございます♪
また結果、報告します(^O^)/
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。