塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
人として…
2011-03-20-Sun  CATEGORY: 未分類
何度も流れる同じコマーシャルに苦情が殺到しているそうですが、日本人ならではのことかも知れません。私は、総理や大臣、都知事まで作業服姿なのが気になります。逆に電力会社の人が背広姿だったりして…。総理や大臣は、現地で作業するわけではないのですから、背広でいいんじゃないでしょうか?
いや、彼らは、いつでも避難できるようにあの姿にだったりして…!?。

一昨日の夜は、現高一生が7人、塾に来ました。二人が電車で会い、その後、元塾生に声を掛けて集まったのだそうです。出身中学はバラバラの連合軍で、塾でのつながりが今も続いていることがうれしかったです。

昨日は、中3生を連れてUSJに行ってきました。迷子が出たりして大変でしたが、日頃、塾で感じたことのない一面を見れて面白かったです。

人として生きていくのに、学力など大きな意味を持ちません。それよりも周りのみんなとどう接し、どう過ごせるのかが重要です。相手に気遣いが出来ずにそのまま自分をさらけ出してしまう子がいます。逆に、みんなの輪のバランスを保とうと、自分を犠牲にする子もいます。

人間力とでもいいましょうか、生きていく力が一番大切で、勉強の出来不出来は、その次だと思っています。ですから、他人のせいにして自分から輪を遠ざけている子供や、それを看過してしまっている保護者を見つけると、塾という特別な場であるにせよ、譲れなくなってしまいます。私は、塾には子供たちの人間形成の場としての役割もあると考えているのです。(偉そうに聞こえたら申し訳ありません。たいしたことはしていませんが…)

最後まで続けてくれた塾生の中には、少し心配な生徒もいましたが、彼らなりに社会性を身につけ、逞しく生きていることが分かり、とても安心しました。

また彼らが、集まって会いに来てくれることを、心待ちにしています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。