塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
不適切表記…
2011-04-21-Thu  CATEGORY: 未分類
新聞報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、「大学別合格者数を、実際より多く合格したと誤解しかねない不適切な表記をした」として、二社の大手塾が行政処分を受けることとなりました。大手塾の毎週はいるチラシの多さ、様々な広告媒体を使った宣伝におびえる個人塾として、一言申し上げます。

今年から大阪のグローバル・リーダーズ・ハイスクールに設置された文理学科、大手塾はこぞってその合格者数をチラシに載せました。

三国丘高文理学科合格者数=A塾5名+B塾4名+C塾5名+D塾51名+E塾75名=140名
5塾の占有率は、87.5%にも上ります。

ところが、本日確認したところ、土曜日だけ開校しているF塾は合格者41名とうたっています。
合格者は160名ですから、
140+41-160=21名???(大手塾と併用していた生徒!中小塾生は0人??)

北野高校文理学科は、大手4塾で合格者149名(占有率93.1%)。残りの僅か11名が…。

合格者数の競い合いは、今後ますます熾烈なものになると思われ、大手塾だけで100%を超えるかも知れません

一科目だけ受講した生徒はもちろん、講習会だけ参加した生徒、無料で実施した文理科対策授業に参加した生徒、自塾の文理科模試を受験した生徒…。なんでもいれちまった数字なのです。

大手塾の皆さん!どうか、もう少し、常識ある表現、表記を使ってください。保護者の皆さまが、「やっぱり大手塾でないと文理学科は狙えないのか」と勘違いされてしまいます。塾生100名足らずの個人塾からもちゃんと合格しています!

B塾のチラシには、北野高校入学式の新入生代表(最上位合格生)、2名中2名ともB塾生。と名前入りで宣伝されています。ここまでくると、同情する気にもなりません。

「ライバル塾に負けるな!」とお尻を叩かれ、一生懸命自塾の宣伝文句を考えるサラリーマンの姿が浮かびます。ここに子供たちを巻き込んではいけません。

幸いにも、大手塾に洗脳されてまっしぐらに走った受験生は、高校生になるとその真実が分かるようです。踊らされていた自分に気付き、嘘で塗り固められていた言葉の真意を見抜くようです。

問題なのは、それに気付かず最後まで振り回されている大人なのです。
どうか皆さん、派手な扇動に乗らずに、冷静に判断してください。お願いします
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
鳳の入試結果
コメント鳳卒業生 | URL | 2011-04-28-Thu 04:17 [EDIT]
管理人様。こんにちは。初めて投稿させて頂きます。

今年の鳳の入試について質問なのですが、入試前は、文理学科の煽りを受けて志願者が減るだろうとか、ボーダーラインが下がるだろうとか言われていたのですが、
蓋を開けたら昨年以上の高倍率、入試でも内申140以上の高内申の子がバタバタと不合格になったようです。
卒業生がいうのも何ですが、鳳は大学受験にはあまりむいている学校には思えないのですがあの人気。どうも不可解です。
宜しければ管理人様の意見をお聞かせ下さい。
Re: 鳳の入試結果
コメント管理人 | URL | 2011-04-30-Sat 19:30 [EDIT]
お返事が遅くなり、申し訳ありません。
難しいご質問ですが、お答えいたします。

資料が少ないので、信頼性は低いのですが、過去三年の合格者の成績と今年合格した自塾生4人の成績を比較してみました。
過去三年合格者(12人)内申点平均8.07、学力検査平均189点
今年の合格者 (4人) 内申点平均8.08、学力検査平均175.5点

内申は、10段階の評価の平均ですが、鳳の掛け率で換算すると、今年合格者した生徒の平均は142.6点になりました。気になるのは、学力検査の差です。同じテストではないので、そのまま数字を信じることはできませんが、この大きな差は、合格レベルの低下を表しているのかもしれません。

私見ですが、文理学科を受験した約4800名はどこから来たのかという話になります。昨年天王寺と大手前の理数科を受験した生徒は700名あまりなのです。残りの4000名は、本来なら文理学科10校の普通科を受験していた生徒、さらには私立へ進学することも頭に入れた挑戦型の生徒ということになります。当然、この中には、鳳高校を受験していた層も含まれることになり、その結果、仰るとおり、志願者が減るのではないかと予想されていたのです。

今回の結果は、文理学科の登場によって、全受験生の目がさらに前期試験に向いたのではないかと思っています。あの子が受験するから私も…。あの子がA高校なら、私はB高校あたり…。昨年までは、後期の普通科まで待っていた生徒が前期を受験した結果だと思います。

受験生数は減っていますから、昨年と同じ流れならこうはならなかったはずです。文理学科に煽られた生徒が、その下の生徒たちを煽り、上位校の前期入試は昨年並みか昨年以上の倍率になったのです。

倍率が2倍ともなると、安心できる内申などなくなります。より当日のテストの出来が合否を左右したと思います。可哀想なのは、内申175点、学検五科目250点の合計450点満点で争われていることです。文理学科の内申点は、165点ですが、学検は三科目360点満点、合計525点満点で実施されています。

この少ない点数では、合否ラインに同点者が10名以上並ぶことになり、一点差に泣く生徒が多いものと思われます。単位制である以上、その配点や内申掛け率に従うしかありませんが、なんとか600点満点位にしてあげないと、ほんのちょっとしたケアレスミスが、明暗を分けているのが現状です。

それが入試だといえばそれまでですが、他の学科との差が大きく、これがイレギュラーの不合格者を多く生み出している理由の一つです。

うちの塾からは、通いやすい点とクラブ活動等で楽しく三年間過ごしたいという理由で選ぶ生徒が多いです。また、中三生ともなると、自分の中学内での順位等も分かっていますから、自分ならこの学校あたりと判断する生徒が多いです。進路実績等、不満はありますが、鳳は嫌だと敬遠する生徒は少ないです。まだ、私立を選択肢に入れない生徒も多く、人気が続いています。
コメント鳳卒業生 | URL | 2011-05-01-Sun 06:51 [EDIT]
それでしたら、愛知県なんか凄いですよ。
内申が5段階の絶対評価でペーパーテストが各科20点満点の100点満点です。
この入試システムで全国でも有名な岡崎高校や旭丘高校は選抜しています。
当然、旭丘や岡崎のようなトップ校では内申満点でも本番次第で簡単に落ちます。
なので、圧縮配点はあまり関係ないと思います。
鳳の場合、高校入学後でしょうね。私が現役の頃は、「勉強はしたい奴はやればいい」というスタンスで、よくいえば放任、悪くいえば指導放棄のような状態でした。
Lハイスクール指定以降は、HPを見ても分かるように結構熱心に生徒指導をしているようですが、それがまだ結果に出ていないように見えます。
管理人様は、先日岸和田高校を見学に行ってらしたようですが、管理人様の目から見て現在の鳳高校の指導体制や評判はどのようにお感じになっていますか?

漠然とした感想でも結構ですので教えて頂けたら幸いです。
Re: タイトルなし
コメント管理人 | URL | 2011-05-02-Mon 16:07 [EDIT]
受験生は、同じ条件で入学試験を受けるわけですから、適正であるのは事実です。

しかし、その選抜のしくみには日頃から疑問を抱いています。普通科単位制は、内申の掛け率を各校が教育委員会が示した3タイプの中から選べるようになっています。ところが実際は、単位制の全校が同じ掛け率のタイプを選んでいます。選択肢が各校の思惑とかみ合っていないからです。

こんなちぐはぐなことが、あちこちで目につきます。入学試験の問題もそうです。この場でも述べましたが、文理学科と同じ数学の入試問題を目標偏差値45にも満たない高校が選択させられています。

高校を訪問したときに実状を尋ねると、これは教育委員会が決めていることなのでとあっさりと切られます。もっと、現場からの意見を汲み上げて、それに基づき教育委員会が変えていかないと、各学校や学科による格差が広がるばかりです。

私は、このようなしくみに受験生が振り回されていることを申し上げたかったのです。受験生が増えれば増えるほど、その合否には、適正なものさしが必要だと思います。

鳳についてですが、自由放任体制は変わっていないと思います。しかし、これはどこの公立にも、トップ高にも共通することです。よく言われるように流されやすい生徒は私立、自分をしっかり持っている生徒は公立。
これを選ぶのは保護者であり、生徒です。生徒の人格を重んじ、その自主性を尊重する高校を選ぶのも一つだと思います。
コメント保護者 | URL | 2011-05-05-Thu 16:01 [EDIT]
管理人様 はじめまして。
大阪の受験事情をいつもわかりやすく解説してくださっているので、
今回の受験の際、いろいろ参考にさせていただきました。

今年鳳高校に合格し、毎日楽しそうに通っています。

先日のコメントで少々驚いたのが、管理人様の塾のお子さん方の成績と
内申140以上の方でも落ちたお子さんがいるとの内容です。

先日開示されたうちの子供の点数は、平均として書かれている内申より10以上低く、当日点は10以上高かったです。

個人の塾でデータらしいデータもなく、
当時親子とも不利な内申点だとはそれほど思っていませんでしたので、
みなさんそんなに高い内申を持っていたのかと驚いてしまいました。

当日点についてなのですが、
試験日翌日の自己採点が目標とした点ほど取れていなくて落ち込んでいたところ、「今年の前期入試(鳳の問題)は数学と国語が例年より難しかったから、例年よりボーダーはだいぶ下がると思う」
と当時学校と塾と両方で言われたそうです。

管理人様の塾のお子さんの平均点が例年より下がっているのは、合格者レベルが下がった可能性を指摘されていましたが、管理人様は問題に関して例年より難しかったという印象はお持ちにならなかったということでしょうか?

落ち込んでいたので単なる慰めの言葉だったのかもしれないのですが、
その言葉を信じて受かって喜んでいたところ
「レベルが下がったから」であればありがたみが薄れる感じがしまして(笑)

管理人様がご指摘のように、大阪は問題レベルと受験者レベルが
マッチしてないところがあるように素人でも感じます。
当日の問題が簡単であったら内申の差を逆転するのは困難です。
公立なので当日一発勝負も困ります。
内申点と当日点がそれ相応に反映される適正な問題で
今後の選抜が行われることを願っています。
Re: タイトルなし
コメント管理人 | URL | 2011-05-06-Fri 03:22 [EDIT]
ご意見、ありがとうございます。
書きましたように、自塾の生徒だけの少ない資料ですので、お気になさらないでください。

それから内申につきましても、中学校間の格差がありますから、お子様が通われていた中学の生徒の資料でないと的確なものといえません。毎年、他の地域の生徒の成績と比較していますが、地域間の格差は大きいです。

今年の問題が難しかったという指摘、そうであれば、他の前期試験の高校でも同じ傾向がでているはずですから調べてみます。ご指摘どおりであれば、来年の進路指導に活かせます。ありがとうございます。

入試直後にその判断ができるのは、なかなかすごい中学であり、塾だと思います。私にはそこまでの分析はできていません。同じ塾でありながら、恥ずかしい限りです。

好き勝手に書き綴っておりますので、どうか、あまりお気になさらないようにお願いいたします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。