塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
和泉高校に行ってきました!
2011-06-23-Thu  CATEGORY: 未分類
和泉高校に行ってきました。昨年4月に着任された中原校長は、弁護士としてアメリカで活躍されていた方です。年齢は今年41歳、就任時、民間出身であることだけでなく「最年少校長先生」としても注目されました。

昨年も訪問しましたが、このブログにイケメン校長などと書き込んでしまい、本当に失礼なことをしたと後悔しています。今回の訪問で、この1年、中原校長が取り組まれてきたこと、その思い、悩み、決断されたことが良く分かりました。他の教員の中に埋もれることなく、自分の考えを貫かれています。

先生の本音の発言で、見えてきたものは「現在の公立高校の姿」です。学校の組織や制度が抱えている問題、教員の質や能力の問題、いまどきの高校生の実態。累積する様々な問題に果敢に取り組まれているのが良く理解できました。校長契約は三年、その後延長されればさらに二年。五年でどこまで変革できるのかは分かりませんが、蒔いた種が実を結び、さらに大きく広がっていくことを期待します。今後も先生のような校長が増え、幅広い視野で公教育を眺め、変革していけば、私立高校に劣らない、本当に魅力ある公立高校ができると思います。

お聞きした内容を具体的にお伝えしたいのですが、まだすべての皆様に先生のお考えが浸透し、完全に理解されている状況ではないため、私が書き込んだ内容が、誤解を生んだり、単なる批判や中傷と勘違いされると困りますので、差し控えさせていただきます。私は、今後、先生を応援していきたいと考えています。

※詳しくお知りになりたい方は、ブログやホームページをご覧ください!
http://ameblo.jp/nakahara-toru/entry-10921610615.html
http://www.osaka-c.ed.jp/izumi/

《今年の進路状況》
・4年制大学現役合格率72%(国公立43名)、昨年の68%から少し上昇。
・浪人45名(例年30数名)神戸大学の、看板学部に4名合格、上位層のガンバリが目立つ。うち3名はクラブ加入者で予備校には通っていない。市立大学合格者7名のうちほとんどが野球部等運動系のクラブに所属。
・専門学校は医療系が多い。近年、この医療系専門学校への進学が減っているのは看護系の4年制大学に回っているから。理由は、4年で資格が取れる助産師、保健師を目指すため。
・センター受験208名(指定校推薦による私立大学や専門学校を除く大半の生徒が受験)

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。