塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
台風の功罪!
2011-09-24-Sat  CATEGORY: 未分類
私は、九州育ちなので台風の思い出がいくつもあります。しかし、船乗りだった親父は、台風が来ると船を島影に非難させ、アンカーを下ろして、台風の通過を待ちます。このため、私の台風の思い出には親父は登場しません。

小さい頃住んでいたボロ家は、今にも倒れそうなたたずまいで、戸や窓に本当に板を打ち付けていました。新しい家に移ってからは、近所に住む叔父家族が、住んでいる家が心配だからと泊まりに来ました。いつもと違う風音や直前の静けさにつられ、何故だかテンションが上がっていたように思います。いとこと遅くまで他愛のない話をしました。この夜ばかりは、遅くまで起きていても怒られませんでした。それどころか、大人は大人で遅くまで話しをしていたように思います。

暴風雨警報が発令されたら、塾は休むことにしていますが、最近の学校の過敏な反応に少しあきれています。今回も早い小学校では、警報の出る前日の朝に、次の日を午前中授業にすることを決定していました。

警報が発令されるのが昔より早くなっっています。それなのに注意報の段階で、次の日の対応を決めてしまうのは早すぎるのではないかと思うのです。

この地域の全小中学校が、前日の午後には午前中授業を決めました。教育委員会等から指示書でも回ってきたのでしょうか。

新指導要領による授業が始まり、授業時間が足りないはずなのに、討議もないまま、早々に決定しているように思います。モンスターペアレントに突っ込まれる前に手を打っているのでしょうか。ちょっと寂しい気がします。

確かに、暴風雨の中での授業は止めるべきです。しかし、当日の朝でも十分だと思うのです。これだけ携帯電話が普及すれば、メールでも電話でも簡単に連絡が出来るはずです。

さらに、先週の日曜の運動会の振替で、今週は木曜日だけ登校する小学校があります。親は、この連休をどう思っているのでしょうか?喜んでいる親ばかりではないと思うのですが…。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。