塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府公立高校募集定員⑥
2011-11-20-Sun  CATEGORY: 未分類
以下のような試算もありますので、載せておきます。
http://resemom.jp/article/img/2011/11/15/5056/18232.html

募集定員に関しては、来年はなんとか収まったように思います。
再来年は、入試日程の変更、前期・後期校の入れ替え等、いくつかの変更点が上がっています。

4学区制になり、6年目を迎えようとしています。公立高校の改革も2008年で一区切りしました。なのに入試は、落ちつきません。

毎年ある変更は、受験生を迷わせ、イレギュラーの不合格者を生んでいます。早く、受験生が安心して入試に臨める体制を確立して欲しいと思います。

また、入試前に教員の配置が決まるため、教員数では、定員割れの学校の先生は楽なようです。しかし、指導面では、生徒たちの成績のばらつきが大きく大変だと聞いています。

生徒にとっても、定員割れは、ありがたいことですが、入学後の学習や学校生活に弊害が出ており、例年以上の退学者を出している高校もあるようです。

18232[2]
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。