塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
中学入試終る!
2012-01-15-Sun  CATEGORY: 未分類
昨日14日が、京阪神の私立中学の統一入試日でした。

早速、昨日の午後5時に発表があり、そして、本日午後2時にもインターネットでの発表がありました。無事、第一志望校に合格でき、安心したところです。

中学入試は、その日の出来次第、今までも何でこの子が…ということもあり、発表を祈って待ちます。昨夜は、横になってしばらくして、胃が急に痛み出しました。こんなことは初めてです。この仕事も体によくありません。

例年のごとく、昨日今日は早起きして入試応援に行ってきました。
これまた例年のごとく、のぼり旗に揃いのコート姿の大手塾集団がいくつかありました。

昨日行った中学は、敷地内での活動を制限しているのか、それほど目立つこともなく、片隅に集まっていましたが、今朝は、受験生の控え室である体育館に陣取り、点呼の直前まで大声を上げていました。これまた、最後まで奇声をあげていたのが、私が以前勤務していた塾で情けなかったです。

私立中学からすれば、生徒を送る側の塾に対してきついことを言えないのでしょうが、受験生全員が大手塾に通っているわけではないので、学校は、校内でのルールを定め、毅然とした態度をとってください。

まあそれよりも、入試直前の生徒を落ちつかせるのが塾の役目で、塾名を連呼するような応援は意味がありません。また、寒い中、屋外に生徒を集めるのは常識はずれです。

どうかこれをお読みになった保護者様、大手塾に通っていらっしゃらないのであれば、校門でお子様と別れないでください。控え室まで同伴していただき、大手塾の威圧にお子様が負けないよう守っていただきたいのです。

入試直前の緊張感を煽られたことで、この長い準備期間を無駄にしないでください。

大手塾の皆さん!あなたはシュプレヒコールを当然の仕事だと思っていませんか。
一歩引いて、他塾の入試会場での話を冷静に聞いてみてください。
自分たちのおろかさに気付くはずです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。