塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
期末テスト対策授業の前に…
2007-11-20-Tue  CATEGORY: 未分類
 今週から三週続けて期末対策のため、日曜日を開けます。午後2時から9時までと区切ってはいますが、一昨日は、最後の生徒が帰ったのが10時30分、来週は期末テスト直前ですから11時を過ぎると思います。

 最近、私が「怒りすぎ、叱りすぎだ」という生徒がいるのを聞いて、こちらの気持ちがうまく伝わっていないと思いました。そういっている生徒は、自分の実力とはかけ離れた定期テストの点数をとっているのに気付いていません。そこで、いろいろ考えた上で、生徒にこんな話をしました。

 今の定期テストは、以前と違いやさしくなっています。数字で分かってもらうために、君たち、塾生の成績を分析しました。9月の全国模試(業者テスト)で偏差値ss48の生徒が、2学期の中間テストで5科合計462点、ss47の生徒が458点もとっています。ss44で410点の生徒もいます。この成績を皆さんはどう思いますか?定期テストは、対策さえ十分にすれば、400点は当たり前、450点さえ難しいことではないのです。こんな状況にもかかわらず、ss60の実力を持ちながらも、定期テストで400点そこそこしかとれない生徒がいます。どう思いますか?以前から、中学生は、定期テストを柱にメリハリのある学習が必要だと言って来ました。まさしくこの「実力テストと定期テストのアンバランス」は、このサイクルに乗り切れていない結果なのです。あなたがたは自分の成績は分かっていることと思います。実力通りの結果が残せていますか?残せていないのは、定期テストへの取り組み方に問題があるということです。400点で安心してはいけません。期末テストの次の「学年末テスト」は、来年の3月初旬です。それまで定期テストはありません。この期末に向けて、学習時間を増やしていく。そうなると、当然、見たいテレビは録画して試験後に観る。これくらいの辛抱は、最低限必要になります。終われば、冬休み!クリスマス!お正月!そのことを考え、早く、中学生の勉強法に慣れてください!!!

分かってくれればいいのですが、他の生徒に深く響いたりして…。思いを伝えるのも難しいものです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。