塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
思い起こせば…天下りの人たち
2012-09-08-Sat  CATEGORY: 未分類
思いついたまま、昔の会社にいた人たちのことを書いています。
今回は、天下りをしてきた人たちです。

すぐに思い出したのは、JR出身のUさん。車はボルボ、時計はロレックスというなかなかオシャレな方でした。

Uさんには、誰も知らない新幹線開通時の苦労話やこぼれ話をお聞きしたのが一番の思い出です。

それから、文科省出身のT顧問。月に一回大学への挨拶回りに同行させていただきました。歯が悪く、残り少なくなった歯を見せてお笑いになられる姿が懐かしいです。

そう、その頃某大学の建替えで慌ただしい時期でした。たくさんある仕事の中で、美味しいものを探し、それを自社のものにできるかが勝負でした。

その大きな権限を握っていたのが、当時の文部大臣でです。その柔和で穏やかなお顔とは裏腹に、その方のところにはたくさんのお金が集まったと聞きました。

Uさんは、私が会社を辞めた翌年に入院され、当時3歳だった娘を連れてお見舞いに行きました。T顧問は、会社を退職後、郷里の島根にお帰りになり、年賀状だけのお付き合いになりましたが、5年ほど前、お亡くなりになられたとのお葉書をいただきました。

お二方とも、出世競争に凌ぎを削ることもなくなり肩の力が抜けていらっしゃいましたが、その分、冷静に会社の置かれている状況や問題を分析されていました。スルドイ意見が多かったです。

T顧問とは、挨拶回りの後「立ち飲み屋」で一杯飲んで直帰することもありました。
あらあら、やっぱり飲んでいました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。