塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
情報交換セミナー
2012-09-29-Sat  CATEGORY: 未分類
27.28日と泉塾連主催の情報交換セミナーに参加しました。これは、各高校をお招きして、今年の入試結果や進学実績、来年の変更点や新しい取り組み等をお話いただくものです。今年は、二日間で12校の私立高校と2校の公立高校のお話をお聞きしました。

私立高校は各校様々で、勢いのあるなしが声のトーンにも表れていました。この数年で大きく飛躍した高校がありますが、今後はますます明暗が分かれるように思います。

私立高校無償化を受け、私立高校の特待制度も大きく変わりました。授業料を免除していた特待制度は、無償化された今では普通のことになったのです。今回驚いたのは、授業料とは別に年50万を支給するという特待制度です。授業料は国と府で援助してくれ、さらに私立高校から50万いただけるのであれば、公立より安くなります。御得感を感じる一方で、ここまでして優秀な生徒を集めたいという私立の意欲を感じました。しかし、この穴は、他の生徒の授業料から埋めることになるわけで…。同じように年35万を支給するという高校もありました。

公立のS高校にお願いしたのは、入試問題の改善です。以前にも書きましたが受験者の平均偏差値が40台にもかかわらず、理数科や総合科学科と同じ難解な数学の問題で毎年試験を続けているからです。府教委が作る問題であるのでいかんともしがたく来年も今まで通りの問題を使うとのこと。自ら問題の一割しか解けない受験生もいるとおっしゃっていましたが、それが分かっていながら何故見過ごし、毎年繰返しているのかが理解できません。

理数系の学科ですから数学の配点を大きくして、数学100点、国語50点、英語50点にする。ここまではわかるのです。ところが、その数学の問題が難しすぎて一割しか解けない受験生がいて、しかもそんな子でも低倍率のために合格している現実。

さらに入学者の内申格差が大きいため、1クラスしかないその学科の指導には他のコースにはない少人数指導等の手厚い体制を敷いているとフォローされていらっしゃいました。それは違うでしょ!他のコースの子供たちに差別感はないのでしょうか?それでも続けていけるのは公立高校だからでしょうか?私立ならとうの昔に方向転換し、学科そのものを廃止していることでしょう。学校側のニーズに合った生徒層が入学してこないのなら、その学科の指導内容を大幅に見直すか募集を止めるしかないのです。

さらに来年の募集は、普通科の前期参入で定員割れしないか心配だとおっしゃっていましたが、あの難解な入試問題を見て受験を断念する生徒がいることにすら気付かないのですから、定員割れは当然のことだと思ってしまいました。

この入試問題の改善は、偏差値50台の国際科学科を持つ高校にも同じ旨をお願いしましたが、うやむやに返事されたまま、何の変更や手立ては打たれていません。現場の校長先生から変えることが出来ない問題なのであれば、どうか府教委の方で対処していただきたいと思います。こんな問題でふるい落とされている受験生が可哀想です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして。
コメント | URL | 2012-09-29-Sat 23:42 [EDIT]
はじめてコメ入れさせていただきます。泉州で塾をしている者です。先生のブログ拝見し、いつも勉強させていただいていました。
この度、私もセミナーに参加させていただく機会があり、ブログの先生はどの方だろうと思いながら、座っていましたんですが、あの質問の方だったんですね。またお会いした際はご挨拶させていただきたいと思います。
Re: はじめまして。
コメント管理人 | URL | 2012-09-30-Sun 00:35 [EDIT]
えつ!いらしたのですか?
ちょっと、いあや、とっても恥ずかしいです。
是非、次の機会は声を掛けてください。
そっけない挨拶だったら、恥ずかしいからです。
いっぱいしゃべったら、ごまかしたいからです(笑)。

泉塾連は、気さくな集まりです。
いい加減そうで実は真面目な方が多く、いつも刺激をいただいています。

先日、某先生が「泉塾連の塾はどこも潰れんなあ」
と妙に感心していらっしゃいました!!?。

どうかよろしければご入会ください。
ありがとうございます
コメント | URL | 2012-09-30-Sun 01:23 [EDIT]
温かいお返事をいただきうれしいです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。