塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府公立高校入試
2012-11-13-Tue  CATEGORY: 未分類
今回は、来年の大阪の公立高校入試について書いてみたいと思います。

再来年から学区制が全廃される大阪ですが、来年の変更内容の方が受験生に及ぼす影響は多大だと思っています。一番大きいのは、前期入試への普通科の参入です。専門学科は前期、普通科は後期という色分けがなくなり、前期ですべての公立高校で入試が実施されます。

前期入試の募集人員の増加に合わせ、受験者の急増が予想されます。これを察してある中学では、前期を受験しないようにとの指導も出ているくらいです。倍率が2倍を超える高校も出る事態になり、多くの受験生が泣くことになりそうです。

4学区での普通科の人気校は、久米田、泉陽、登美丘の順になります。10月に実施された業者テストで、この3校を前期入試の第一志望にあげる生徒が、前期の定員をはるかに超えています。

久米田は、2007年から改編された4学区制によって旧9学区からだけでなく旧8学区からの入学者も増え受験者数を伸ばしてきました。その理由には、普通科の枠内に設置したスポーツ専門コース、さらには私立大学に目標を置いた受験指導が実績につながり、魅力ある公立として認知されているのだと考えます。さらには、中堅校のため、受験生のボリュームゾーンが受験可能な高校であることも大きな理由です。

泉陽は、歴史ある伝統校です。9学区制の時期は三国丘に次ぐ2番手校としての確固たる地位を築いていました。ところが4学区制の導入によりその座を岸和田に明け渡すことになりました。さらには2011年からの文理学科の設置により、前期入試で三国丘と岸和田では前期入試が実施され、後期だけの泉陽は、上位生が合格していく様を指をくわえて見る事しかできなかったのです。

この泉陽が、来年から前期入試を実施します。近くて交通の便の良い高校を受験する傾向が高まる中、前期の岸和田文理学科や鳳の単位制を受験していた層の一部が泉陽に流れるのは当然だと考えます。80名しか募集しない泉陽の前期が激戦になるのは間違いありません。泉陽は、この入試制度を心から喜んでいると思います。

登美丘は、旧9学区時代には「登美丘どまり」と言われていました。入試時期が近づくと志望する上位校から現実的な受験校へと生徒が流れる中、その後の進学を考えるならせめて登美丘にはと、生徒がとどまったことを指した言葉です。この頃は、倍率も1.3倍を超える人気校だったのです。

その後登美丘の人気は翳っていました。一つは近隣の堺東が総合学科になり前期募集を行なうようになったこと、さらには地理的に通いにくい学校であるからだと考えます。これが前期になり、堺東の受験生を奪うことになります。見方を変えれば、堺東が総合学科としての強みや実績をアピールできていないからだとも言えます。また、再来年からの学区全廃により、現在は通学出来ない狭山地域からの流入も考えられ、今後さらに人気が高まるものと思われます。

この3校は、後期入試だけを行なっていた普通科の上位3校になります。(厳密には和泉がありますが、来年からはグローバル科を設置するため、純然たる普通科ではなくなります)10月時点での志望ですから、これから変わっていきますが、この3校の前期入試の倍率が非常に高くなることは間違いなさそうです。

80名の普通科前期入試定員は、今後見直されるのではないかと考えています。以前、工業・商業科が、前期で定員の半分、残り半分を後期でとっていましたが、前期の高倍率に対し、これにビビッた受験生が後期入試を避け、後期は多くの学校で定員割れが起こりました。この結果前期と後期合格者の学力差が激しくなり、不平等感は否めず統一されることになったのです。

このように、今まで以上に普通科内の学力差は大きいものになると思います。私立のように能力別クラスの導入、さらには入れ替えができるようにして欲しいです。幅広い学力層を相手に中位層に照準を合わせた授業を行なっても、上位層は伸びません。公立の復権のためにも是非やって欲しいのですが、無理でしょうねえ!

まだいくつかお話したいことがありますので、次回に述べさせていただきます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
コメント | | 2012-11-13-Tue 19:48 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
コメント管理人 | URL | 2012-11-14-Wed 17:27 [EDIT]
ご心配のこととお察しいたします。
事前相談については、ベビーブームの時に受け入れきれない私学が不合格者を多数出したことによって始まった制度です。これを現在でも続けているのは、大阪だけです。
グレーな部分でもあり、こういった場では詳しいお話はできません。
お答えできることは、12月には実力テストはありませんか?当塾の周りの中学ではありますが、ないのであれば、11月までの実力での判断になります。
また、塾に通われていらっしゃるのなら、そちらにご相談されることをお勧めします。
ご希望の高校は、人気も高く基準点を下回ってのご相談は厳しいかも知れません。
歯切れの悪いお返事で申し訳ありません。
コメントの内容は、あえて未承認のままとさせていただきます。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。