塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
師走!!!
2007-12-26-Wed  CATEGORY: 未分類
 冬期講習会を迎え、慌ただしい毎日を送っています。
今年は、この時期に入塾希望の中3が二人も来ました。
一人は、電話でお断りしたのですが、もう一方は、塾生のご紹介で、面談だけはしたものの、お断りするのなら、やめておくほうがよかったかななんて思っています。
やはり、今の塾生のムードに水を差すまでいかなくても、違和感や気を使う雰囲気になるだけでも、現塾生のためには、やめておくほうがよいと考えます。また、新入塾生に毎日みっちり4時間の授業が続き、最後のエンドレス補習は丸一日、塾に缶詰状態になるわけで…。いきなりはハード過ぎると思います。お願いされた手前、心苦しかったのですが、お断りしました。でも、これで良かったのだと思っています
 
 そうそう、今日、郵便局に送金するために行ったのですが、案の定、駐車場はいっぱいで空きを待つことになりました。駐車場の入り口に向かって左折車と右折車が並び、交互に入庫していたのですが、おばちゃんがこの暗黙の了解を無視して私の番なのに駐車場に入って行きました。もちろん、それまで何分か待っており、対面にいる私の車には十分気づいているはずであり、自分が私より、遅くならんだことも、知っているはずなのに、目の前のこちらを一切見ようともせず、入って行ったのです。クラクションを鳴らしましたが何の反応もなく、駐車場内へ…。一台の空きスペースにバックするのかと思いきや、窓から顔を出し「先に、入れいや」とのたまわれました。もちろん、ご辞退しましたが、私の、順であったことも、クラクションも、おばはんは気づいていたものと思われ…、ちょっと、寂しい気持ちになりました
 
 ちょっと、愛想笑いでも浮かべたり、会釈のひとつで「もう、おばはんには、かなわんなあ」で済むとこが、嫌な思いをすることになり、ちょっと気分が沈みました。郵便局に入り、中を見回しましたが、あのおばはんの姿を見つけることは出来ませんでした。きっと、私に会うことを避けて、隠れたのであろうと願うばかりでした
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。