塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府私立高校入試!
2013-02-10-Sun  CATEGORY: 未分類
今日は、大阪府私立高校の入試日でした。駅で生徒を見送りました。慣れない電車に乗って受験校に向かう生徒達!一番厳しい寒さの中での入試!毎年の風景ですが、入試日を大きく動かすことも必要かと思った次第です。

夜には受験を終えホッとした生徒達が集まりました。3000人を超える受験生を抱えた「近大附属高校」では、83教室使っての入試が行われたそうです。先生の数も…

入試問題を見せてもらいましたが、理科で「根圧」「凝集力」を答えさせる出題がありました。これは、昨年から変わった教科書の「発展的な学習」として記載されているものです。現中3生が、中1で習った「植物」の単元ですから学校では習っていないはずです。答えられなかった生徒が多かったのではないでしょうか。

塾としては、この辺りを指導する必要が出てきました。現中2生も習っていないわけで、各科に加えられた「発展的な内容」は、今後、要チェックだと思っています。

私立高校全体の専願率は僅かに下がったものの、昨年より大幅に下がった学校は少なかったようです。これは、公立普通科の前期入試参入で受験生の目が大きく公立に動いたものの、一昨年来の私立人気が続いていると考えてよさそうです。

そうそう、近大附属のSuper文理コースの倍率が39倍と新聞に出ていましたがご安心下さい。私立高校の倍率は「見せかけの倍率」で「実質倍率」とは大きくかけ離れています。

昨年も3000名近くが受験した近大附属でも、実質倍率は1.06倍にもなりません。上位コースの倍率は各校高いですが、回し合格者を合わせて考えれば、不合格者0の学校も少なくないのです。

ご心配なら、各校の昨年の総受験者数と総合格者数を比べてみて下さい。
ゆっくり眠れると思いますよ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
晴天の霹靂
コメント中3保護者 | URL | 2013-02-15-Fri 05:11 [EDIT]
ほどではございませんが・・・。

先日はありがとうございました。
愚息が2.9に戦ってきましたが、残念ながら専願で不合格となりました。
まだ受験した高校のHPで合格最低点や合格者数は発表されておりませんので
何とも言えませんが、すっきりしない感が・・・。

しかし、落ちたものはしようがありません。
頭を切り替え公立高校への準備です。
Re: 晴天の霹靂
コメント管理人 | URL | 2013-02-15-Fri 05:58 [EDIT]
残念でしたね。
やはり教育相談の壁は厚いのかもしれません。

休む間もなく公立受験ですね。

「世の中で一番公平なものが入試である」と言う方がいます。
しかし、その公平なものを曲げて不公平にしているのが今の入試です。

もっと皆が納得できる、シンプルなものに変えなければいけません!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。