塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府高校入試《ボヤキ編》
2013-02-14-Thu  CATEGORY: 未分類
通学区域すべての昼間の高校を前期入学者選抜で受験できます。
こんな甘いふれこみで始まった今年の公立高校入試!蓋を開けてみてビックリ!倍率が、2倍、3倍を通り越して、4倍、5倍を超える高校が続出しました。前期だけで約2万5000人の不合格者が出ます。さて、この涙の代価を誰が償うのでしょう。

前期入学者選抜、後期入学者選抜とも日程が早くなります。
中学の卒業式の前に入試を終わらしてくれと頼みましたが、誰が発表から願書提出期間を縮めることをお決めになったのですか?私立の合格発表直後の前期願書提出、さらには前期不合格になれば、水から金までの三日間で後期受験校を決めなければなりません。涙が乾かぬままで、前を見ろとおっしゃられるのですね!ワイパー全開でも、かすんで前が見えません。

さらに、願書提出期間を縮めることを誰がお決めになったのですか?このおかげで一昨日の提出日、高校で3時間以上も待たされる受験生が続出しました。昼過ぎに中学を出て、6時過ぎになっても帰ってこない生徒達。この寒空で風邪をひかすおつもりですか?予想外の受験者数であることは、事前の調査で分かっていたことですよね!何故、その対策がとれないのですか?そして何よりも縮めるところを間違えていませんか?

ハッキリ申し上げます。縮めるのは入試から合格発表までの期間です。前期は水曜の受験で次週の火曜日の発表、後期は月曜に受験して次週の月曜の発表!この期間を縮めればすべてが解決します。数百名の採点にそれほど時間がかかるのですか、採点のプロ集団ではありませんか?就業時間内で処理をすることが前提ですか?それにしても時間をかけすぎです。

まず受験生の立場でことを進めてください。学校サイドの理由はその次です。最悪な結果を生もうとしている今年の公立入試!このままでは許しません!この責任を誰がとるのですか?

国際文化・総合科学高校の入試問題が今年から3科目ともB問題になります。
私はずっと申し上げております。受験者の学力にあった入試問題にするべきだと!昨年の入試結果をご存知ですか?テスト会社2社の合格者の追跡資料を分析しました。英語だけが難しいB問題だった泉北高校国際文化科の合格者の平均得点率57.6%、数学だけがB問題だった総合科学科の平均が46.4%。国際文化科より数字が下がっているのは数学のB問題が難しすぎるからです。数学は30%台でしょう!数学の出来る生徒が欲しいはずの試験問題がこれではお粗末過ぎます。現状でこうなのにさらに今年から3科目ともB問題で入試が行われます。

文理学科と同じ問題で入試を行うからこうなるのです。すべてがB問題だった岸和田文理学科の合格者の平均得点率は、52.7%。今年泉北は、すべて文理学科と同じ問題で入試が行われます。結果は見えてますよね!数学など対策のとりようがありません。さらに市立堺サイエンスの数学が文理学科と同じなんて論外です!まともに合格者を選ぶ気があるのでしょうか?

鳳はすべてA問題で入試を行いました。合格者の平均得点率は70.8%。この数字は逆に高すぎる気がします。他の普通科単位制の高校の受験層が低いためにこうなっているのですが、高得点の中で1点に泣く生徒がいることでしょう。

分かっていただけますか、学科で入試問題を決めるからこうなるのです!その学校を受験する学力層に合わせて入試問題を選べるようにすべきです。公平な入試を不公平なものに変えている今の制度が許せません!

公立入試を一つにまとめるのことも考えるべきです。まずは受験生に願書を提出させる。その後、各校の受験者数を公表する。その後一定の猶予期間を設け、受験校の変更を認める。その上で学力検査!実は、他府県ではこんな入試が行われています。

受験機会が減り、思い切った受験はできなくなりますが文理学科から普通科への回し合格を考える等の手立ては出来ます。いや私は、文理学科は廃止するべきだと考えています。コース変更ができない今のシステムでは、文理学科の下位生に未来はありません。

あ~~~、ボヤキきれない!!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
また入試直前ねらい 人騒がせな人物
コメント保護者A | URL | 2013-02-19-Tue 12:40 [EDIT]
期待されていた和泉高校のグローバル科

志願率アップが・・・・これが中原校長の出した「結果」でしょうか?

教育経験3年で大阪府教育長のポストへまたお友達人事で
異例の大抜擢らしいですが。
そんなに有能なら「桜宮高校校長」になればいいですよね。

明日は中原先生率いるグローバル科の試験ですよね。
昨年も君が代騒動は後期受験の直前
物議を醸されようが目立ってなんぼの人物です。
桜宮高校の校長になればもっと目立った騒がれたでしょうに。

眼力のある先生も、ずいぶん惚れ込んでいらっしゃったこの校長ですが。
橋下と同じように手掛けてはほっぽりだし。
これからはお友達とやりたい放題でしょうね。





Re: また入試直前ねらい 人騒がせな人物
コメントとでんなか | URL | 2013-02-19-Tue 15:18 [EDIT]
お恥ずかしい!

なんでこの時期なのか、もっと早く決まっていた事なのか、詮索したくなりますね。

次は、政界への進出でしょうか?

確か任期は3年でしたから、一応の務めは果たしたということでしょうか。でもあと2年は延長できたはずで、それが果たせなかった?果たさなかった?のは残念です。

体罰に対する市長の発言は、大人のルールを学校社会に当てはめるもので、学校教育の根本をご理解なさっていないと思っています。次男の高校の先生も処分を受けました。

現教師はやる気をなくし、教師を目指す若者は、ますます少なくなることでしょうね!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。