塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府高校入試《ボヤキ編》④
2013-03-03-Sun  CATEGORY: 未分類
府教委は「普通科に2度挑戦できる制度への変更が、受け入れられた結果ではないか」としている。(3月2日読売新聞)

公立後期の進路希望調査が発表になりました。その記事の抜粋です。よくもまあシャアシャアとこんなことが言えたものです。失策だったと公言しろとは申しませんが、当初、普通科前期入試が定員に満たなかった場合は、後期にその残数を加えて募集できると公表したのです。そんな想定しかしていなかったのです。結果は、普通科平均倍率は3.74倍という前代未聞の事態になりました。

校長会は「普通科志向が強まった可能性がある」と分析している。(3月2日産経新聞)

いやいやこれも違います。普通科志向はもともと高かったのです。それを2度受験できることで誘い、煽った結果だと思っています。さも受験機会が増えて普通科への進学が易しくなると勘違いさせたのです。それに乗った受験生が、行き場をなくし後期を受験せざるを得なくなったというのが本当の分析でしょう。

こんな記事を読むと、来年の入試もこのまま続けられるのではないかと心配になります。もっと不満の声を直接ぶつけないと分かってはいただけないようです。お上からのお達しに従順な日本人を馬鹿にしています。来年もこんなふざけた入試を続けさせてはいけません!

ぼやいていてばかりもいられません。後期入試に挑む2万人以上の受験生がいます。
今回発表になった「進路希望調査結果」では、後期の普通科平均競争倍率が1.25倍となり、前後期制導入後の最高倍率だと書かれています。確かに残っている生徒は多く、例年より高くなるかもしれませんが、私はこれほど高くならないと考えています。

毎年、この調査の全希望者数と実際の全志願者数は違うのです。そんなおかしな結果になっている理由は、調査日によるものだと考えています。

新聞には2月27日現在となっていますが、さて各中学では何時調査したのでしょう。

仮にすべての中学で27日に調査が行われたとしましょう。26日が前期の発表日でした。翌日に後期受験校を決定させ受験者数を正確に把握できるのでしょうか?

また、27日以前の調査によるものであれば、前期合格者もその数に入っている可能性があります。この子は前期で合格するだろうから後期の希望者から外す、なんてことは不可能です。また、前期で断念し後期を受験しない生徒も出てきます。

私の予想より0.1から0.2倍高い結果になっています。日程が前倒しになったことで調査日にも余裕がなくなり、今まで以上に信頼性が低い調査結果になっている可能性もあります。

私が読み違えていたのは、下位校の希望者数です。前期入試では中・上位校ほどの倍率にならなかった高校が、希望数ではしっかり定員を越えています。これは、普通科を希望しているが前期を受験しない生徒が下位校ほど多かったのではないのかと思っています。

11日の受験を目指す生徒・保護者の皆様!
この調査結果に驚かれ、不安な気持ちを増幅された方も多いと思います。
この倍率より実際は低いと思います。
どうか安易に志望校を下げずに倍率を確認する事をお勧めいたします。

最後に「人は燃やさなアカン!」
これは、元初芝学園理事長であり、「グルメ杵屋」創業者でもあられた故椋本彦之氏の言葉です。受験生にも「燃える思いを持って受験にチャレンジ」して欲しいのです。入試制度がこれを阻むものであってはなりません。前向きな努力が報われる、悔いの残らない入試の実現を熱望します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
腹立たしいです!
コメント受験生の母 | URL | 2013-03-03-Sun 20:37 [EDIT]
本当にそうですよね。うちの子どもに「いつ希望調査を書いたん?」と聞いたところ、「前期受験の前!」という答えでした。前期の結果が全く反映されていない(合格者も引いていない?)いい加減な物を、校長会が発表する事に怒りを覚えます。前期の結果を受け、ショックでレベルを落とす子どもも多いと聞きます。さらにこの希望調査を見て、「やっぱり後期も無理やわ・・・」と諦める子も大勢いるでしょう。今回の受験制度の変更は、一体何がしたかったのでしょうか? 親も子も振り回され、ぐったりです。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-03-04-Mon 03:38 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 腹立たしいです!
コメント管理人 | URL | 2013-03-04-Mon 15:17 [EDIT]
先ほど、車から自転車に乗った中学生の集団を見かけました。
これから願書を出しに行くところだと思います。

浅はかな大人の考えに身勝手な大人が乗って出来た入試を思い、
こんな年に当たったのは君達のせいでないよ!
最後まであきらめずにガンバレ!
と叫びたくなりました。

うつむく受験生は見たくありません。
緊張感をたたえた、きりっとした顔が見たいです。
Re: タイトルなし
コメント管理人 | URL | 2013-03-04-Mon 15:34 [EDIT]
皆さんからの「振り回されて疲れた」とのご感想をお聞きし、受験生ばかりでなく保護者の方々もかき回された入試であることを再認識しています。

志望校調査については、毎年起こっている希望者と受験生との違いをどなたも説明されていません。やはり、前期の結果前に書いた中学が大半のようですね。

低い倍率のところへ受験生を誘導されたいのか、あきらめさせたいのか、その真意は理解出来ませんが、特に今年は受験生の心を揺さ振るものになっています。

前にも書きましたが、無頓着な受験生ばかりではありません。
繊細な受験生ほど気になっているのではないかと思っています。

レベルを大きく下げての受験、合格後に後悔する受験生がいないことを祈っています。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-03-04-Mon 23:23 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 最終決戦
コメント管理人 | URL | 2013-03-05-Tue 22:03 [EDIT]
後期も混戦模様ですね。

以前は、4学区が公立志向が強く、平均倍率も一番高かったのですが、現在は逆転しています。

理由は、一昨年からの定員減が4学区より他学区の高校に多いこと、さらに、高校を前期入試の高倍率順に並べるとよく分かりますが、他学区には文理学科以外にも多くの人気校が存在しているからだと考えています。

明日は、いよいよ最終倍率の発表!
あとは体調管理に努めてください。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。