塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府高校入試後期倍率!
2013-03-06-Wed  CATEGORY: 未分類
今朝の新聞を広げてみて唖然としました。1.25倍!本当に申し訳ありません。
どんなカラクリになっているのか調べようと思います。
低くなると思った私が浅はかでした。
ご関係各位 お許しください!

各学区の平均倍率を出してみました。1学区1.289倍、2学区1.254倍、3学区1.247倍、4学区1.196倍。この結果から前期入試の倍率がそのまま推移したのが分かります。4学区の高校は、前期倍率ベスト10に1校しか名を連ねていませんでした。

このように人気校が目白押しの1学区には、後期までそのまま受験生が押し寄せたようです。また、一昨年の大幅な定員割れを受けて募集人員を削った高校が1学区が多かったのも影響しています。

5、6年前までは、公立志向の高い4学区が平均倍率も最も高かったのですが、現状は全く逆になっています。

前期出願後、大胆にも4学区の後期倍率を予想し配布しました。0.1倍の幅を持たせて予想したのですが、的中したのがちょうど半分でした。これもまた難しいものだと実感しています。

前期の人気度をもとに直近3年の動向を加え倍率を算定しましたが、下位校ほど前期未受験者が多かったこと、前期より受験校を下げる受験生が多かったことで下位校がふくらみ、予想を上回る倍率になりました。

4学区は1.04倍から1.38倍の中に収まり、ちょっと違和感を感じています。1学区には定員割れが2校もありながらの1.289倍ですから、その厳しさが分かります。

最後まで受験生を苦しめる入試です。
くれぐれも定員割れが少なかったことを理由に、来年もこのような形で入試が実施されないことを祈ります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
私立が減らしたからでは?
コメントたぶん | URL | 2013-03-07-Thu 09:26 [EDIT]
この2年ほど、私立は大量とりましたから
今年は減らしたのではないでしょうか。
例えば、清教学園などは大量の不合格者が
出たようですし。
私立の合格者数や不合格者数を集計すれば見えてくるかも
知れませんね。
私は正確な数字を持っていないので、あくまで推測ですが。
コメント | URL | 2013-03-07-Thu 14:29 [EDIT]
もし可能でしたら、今年の男女枠撤廃の影響をお聞かせ下さい。
やはり、文理科は男子が優勢、普通科(旧女子校)は女子が優勢だったのでしょうか?
Re: 私立が減らしたからでは?
コメント管理人 | URL | 2013-03-08-Fri 00:02 [EDIT]
ある私立は、昨年とりすぎたことでお上から指導を受けました。
そのため今年は、基準を上げてあえて受験者数を減らしました。

また、大量の不合格者を出したとの高校は、昨年も人気で入学者の調整に苦労なさっていらっしゃいました。
門前払いされたはずですので、それほど多くの不合格者は出ていないと思います。

今年は、併願者の戻り(公立不合格で私立に行く生徒)が多く、予定以上の入学者を迎える私立高校が多いことでしょう。
Re: タイトルなし
コメント管理人 | URL | 2013-03-08-Fri 00:14 [EDIT]
申し訳ありません。現時点でその影響を調べる資料を持っていません。

平成17年度から学検と内申比率を3タイプから選べるようになりました。それまでは一律で5:5だったのです。上位校が学力検査重視の6:4に変えたことで、僅かですが男子の生徒の比率が増えました。内申の低い男子に優位に働く変更だったのです。

また、総合学科に変わったある高校は、男女比がなくなったことで少しずつバランスを崩し、今では男子1:女子2となっています。

このように徐々に変化し、落ちつくものと考えています。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-03-08-Fri 07:49 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメント管理人 | URL | 2013-03-08-Fri 23:01 [EDIT]
堺高等女学校ですものね。

少しずつ女子が増えるかもしれませんが、男子にも人気がありますからそれほど極端にはならないと考えています。
コメントふじ | URL | 2013-03-10-Sun 09:29 [EDIT]
今年娘が高校受験でしたが、公立の混乱を回避して私立専願に逃げました。
娘の周囲でも専願は多く、私立人気が定着してるように思われるにもかかわらず、この倍率。
単純に公立の全体の定員が減ってるということなのでしょうか?
前期の合格で、娘の学校でも不合格続出。先生も生徒も泣いたと聞きました。本当に良くない入試制度だと思います。


Re: タイトルなし
コメント管理人 | URL | 2013-03-11-Mon 00:14 [EDIT]
そうですね。
定員を減らした反動と普通科の定員割れをなくすことだけを目的とした入試制度により、逆に普通科からこぼれる受験生を多く生んでしまいました。

唯一、得をしたのは一部の専門学科を受験した生徒です。
普通科に流れる生徒が増えた分、倍率を下げた専門学科が多くありました。

特に下位の専門学科は、年々その数を減らし、最低限の数に近づいています。
しかし、授業内容はもちろん、これからの進路に専門学科のほうが優位に働く点も多いと考えています。

難しい問題なのですが、普通科に魅力を感じて流れたのではなく、商業や工業科よりは…というだけで選択したのなら、やはりこの点でも今回の入試は失策であったと思います。

もっと下位生に魅力を感じさせる公立高校作りが求められています。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。