塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
LINEについて
2014-06-25-Wed  CATEGORY: 未分類
今や、世界で数億人、日本の十代の80%以上が利用していると言われているLINEですが、様々な問題が起こっているようです。

中学生はもちろん、小学生も利用しています。規約には、15歳未満は保護者の承認がいることになっていますが、実態はどうなのでしょうか?今回は、この子供達に広がるLINEの問題についてお話します。

重い犯罪にまで発展すると、マスコミで大きく取り上げられますが、学校内での事件については、内々に処理されていてその被害の実態が公にされていません。近隣の中学でも続けて事件が起こったにもかかわらず、今回も穏便に処理されました。

既読無視(既読スルー)に傷ついたり、逆恨みしたり、あるいは、画像を含めた個人情報の流出によって、知らぬ間に加害者になっていたりと危険な臭いを漂わせています。

ここまで氾濫したものをなくすことは無理ですが、その使い方やマナーを教えるべきだと思います。

高校でも問題になっているようで、ある高校の校長先生は、携帯会社は、次々と○×割をコマーシャルして、自社の利用者確保に必死だが、その利用に潜んでいる問題も大きくアピールしてほしいと嘆いていらっしゃいました。

確かに、これほどまで低年齢の利用者が増えたのですから、低年齢層向けのマニュアルとかガイドブックは必要だと思います。使い方を知らないで操作し、そのボタンの意味を判らないままに押してしまう…。この辺は巧みに作られています。

無料で、その便利な機能を利用できるアプリですから、その見返りを企業が求めないはずがないのです。

少し前、私は新聞の長期契約で大変なことになりました。ほんの小さな紙切れの枠外に書かれていた文章を見落としていたのです。契約に来た男は、ご丁寧にその文の上に自筆を重ねて、さらに目立ちにくくしていました。そんなやからに大人もだまされる世の中なのです。

この問題を校内でとどめず、公にしていくこと。教育委員会は、その実態を調査して現実に起こっている様々な問題を把握すること。携帯会社は、その正しい操作を子供達へ分かりやすく伝えるとともに、アプリを提供する会社へはその改善を求めていくこと。そして我々大人は、使う上での最低限のマナーを理解させること。これが急務だと思います。

卒塾生等から、「メアド変わりました」と新しいアドレスを知らせるメールが届きますが、一斉送信した宛先がすべて分かる形で送られてくるとがっかりします。一緒に送った他の友人等のアドレスがすべて分かるのです。つまり、私のアドレスも見知らぬ友達に知られたことになります。Bccで送信すれば、名前もアドレスも表示されません。こんな基本的な操作を、しっかりと教えるべきなのです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。