塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
相対評価から絶対評価へ
2014-08-02-Sat  CATEGORY: 未分類
大阪府の学力評価が、相対評価から絶対評価に変わります。これに伴い、入試に関わる中学時の成績資料も大きく変わることになります。この絶対評価による調査書が公立入試に使われるのは再来年からになります。現時点での変化を1学期の通知表をもとに考えてみました。

和泉市では、10段階の通知表が今年から5段階に変わりました。相対評価への変更によるものだと思われます。

驚いたことが二点!

まず、A中学の三年生には、5段階評価による通知表と10段階による仮々内申が伝えられました。これを比較してびっくり!塾生の通知表の平均が4.03(5段階)なのに対し、内申の平均は6.79(10段階)なのです。

絶対評価と相対評価の違いでしょうが、通知表では5なのに内申では7!5段階評価をそのまま2倍して内申だと思い込んではいけません。そのために1学期時点での内申を公表したのだと思います。

他の2中学でも同じように両方が懇談時に示されたようです。また、中三生だけには、今までに近い比率で出されている通知表もあり、移行期のためか各中学でその対応がばらばらになっています。こうなると、12月の仮内申を聞くまでは、落ち着けそうもありません。

また、B中学の理科の先生が、評価基準を詳細に示して、個票として生徒全員に配布してくれました。これを見てまたびっくり!観点別評価の4つの項目をさらに2つから4つに分けて点数化し、それぞれの分野での総合点を%で出してあります。たとえば100~85%は◎、84~35%は〇、34~0%は△という感じです。

さらにその4項目の平均によって、5段階評価が決定しています。これも比率による配分です。ちなみに1は、34~0%です。この幅の広さにまたびっくり!

これだと1が容易に出せることになります。10%いや20%に近い生徒が1をもらったのではないでしょうか。

私は、30年ほど前、中学で五段階の通知表をつけました。1をつけるには勇気がいりました。長期欠席やまったくテストを受けていない生徒以外に1をつけることに大きな抵抗があったのです。ですから、1学年80人足らずの中学でしたが、2、3名にしか1はつけなかったと記憶しています。

また、最初は、通知表をつけるのに2日ほど徹夜しました。生徒を評価することはとても難しく、悩んだ挙句、結局最後はテストの点数で線を引きました。

そうなのです。絶対評価では、5や1がたくさん出る。そう思う必要があります。我が子の1を見て、愕然とする保護者の方もいらしたでしょうが、評価基準が変わったのですから、昔の1とは違うことを理解する必要があります。

成績分布
無題

ある中学(レベルは高い)のテスト結果分布(五教科、数字は人数)と来年までの大阪府の内申比率(現行10段階)をグラフにして比べてみました。

今の成績分布は、山型ではなくフタコブラクダ型とよく言われますが、この中学の分布は、名付けて「魚型」。口から頭へと右上がりの曲線が続き、背びれのあたりでぐっと上がる。そして下降した線が尾の辺りでまた急に上がっているのが分かります。

これを、きれいな山型を描く相対評価に当てはめてきたことが、間違いだったことがよく分かります。この相対評価で得をしてきたのは、中位から少し下の層、そして下位層であることも分かります。

特に尾っぽの辺りの生徒は、1ではなく2や3、あるいは4をもらった生徒もいることでしょう。

グラフの中学校は、1学年約180名います。これまでの公立高校受験の調査書では1は3%、5,6名が1だったのです。ところが、尾っぽの先に位置する生徒達は、20名以上います。

こう考えると、絶対評価が優れていることが分かります。これまでは、かたまっている下位層を細かく分ける必要がありましたが、その生徒達に大きな学力差はないわけですから同一に1をつけることが妥当だからです。

この絶対評価を受け入れるには少し時間がかかりそうです。そして、この評価をどう入試に点数として反映させていくのか、とても気になるところです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント23
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
公立中学に失望中
コメントぴの | URL | 2014-08-27-Wed 12:13 [EDIT]
受験制度がころころ変わり、教育委員会に振り回される中学生が不憫で仕方ないです。
相変わらずレベルの低い授業を漫然と繰り返す公立中学、まともな高校に進学する為には塾に行けと学校側が公言しているに等しいです。
絶対評価への変更など、重要な情報も学校側からは全く説明ありません。情報は全て塾頼みです。
今は、公立中学への不信感が募るばかりです。
Re: 公立中学に失望中
コメント管理人 | URL | 2014-08-28-Thu 01:35 [EDIT]
公立中学への不信感が深まり、先生方はさらに孤立していく。

長年の蓄積でこうなったわけですから、目の前の先生ばかりを責められません。

どうかその不信感がお子様に伝わらないことを祈ります。

お子様と先生との信頼関係にひびが入れば、どちらにも負の連鎖が広がります。

最近読んだ友人のブログに苦悩する教頭先生のことが書かれていました。

みんな今の現状に満足していません。

それぞれの立場を気遣い、思いやることが今一番求められているように思います。
公立中学に失望中(続き)
コメントぴの | URL | 2014-08-28-Thu 09:36 [EDIT]
返答ありがとうございます。
ただ、今の公立中学の先生のどこを信頼すれば良いのでしょうか?
内申書を人質に保護者からの意見を真摯に受け止めない先生方。本当に努力してる子も、そうでない子も判別できないような無意味な宿題を漫然と出し、真面目な生徒にとっては時間の無駄、やる気の無い生徒は解答をそのまま写すだけ。それでも評価は一緒。
工夫も向上心も無い先生をどう信頼すれば良いのかサッパリ分かりません。
正直、子供を通わせている学校もそうですが、生徒の学力は非常に低いです。
そんな状態にも関わらず、クラブ活動だけは土日も関係なく熱心で長時間に及び、「入試は3年から頑張ればいい」と呑気に言い放つ先生に失望以外の感情が湧きません。
私も公立中学出身ですが、当時の先生方の方がよほど教育熱心でしたよ。
公立中学に失望中(さらに続き)
コメントぴの | URL | 2014-08-28-Thu 09:45 [EDIT]
これは教職に関わらずですが、学校側、先生方が。変わろう変えようという意識や向上心が無い限り、いつまで経っても大阪の公立中学は良くならないでしょう。
公務員という身分で漫然とぬるま湯に浸かっている先生方に猛省を望みます。
また、橋本市長は公立高校の復権ばかりをクローズアップしていますが、一番変えないといけない癌は公立中学の教育です。
小手先の入試制度をいいくら弄ったところでダメです。
学力別クラス編成など、根本的に公立中学の教育を見直す時期に来ているように思います。
Re: 公立中学に失望中(さらに続き)
コメント管理人 | URL | 2014-08-28-Thu 19:13 [EDIT]
仰るとおりです。

何を隠そう、私もそんな教育現場を目の当たりにして、教職から身を引きました。

若気の至りで後悔しています。一人ではどうすることもできないと思い込み、早々と敗走してしまったのです。

新任の先生方が、こんな現状に直面した時、逃げないで欲しいと思います。組織の中に埋もれて同化してしまっては、これからも何も変りません。

根本的に見直す時期を過ぎ、退廃が進行しているようにも思えます。方向を変えようとすると、当然摩擦が生じます。しかし、このままでは何も変りません。

皆がおかしいと感じているのに何をどうすればよいのか分からない。まさしくそれが現状だと思います。

昔、ラジオの深夜放送でこんな言葉を聞きました。

「先生と 呼ばれるほどの アホじゃなし」

ずっとこの言葉は消えずに、心の片隅にいます。
公立中学の実態に失望中
コメントぴの | URL | 2014-08-29-Fri 17:15 [EDIT]
管理人さんは教職をされていたのですね。
それであれば、教師の内部事情もよく分かられている事かと思います。
最近、テレビで観ましたが、日本の学校の先生方は、他国に比べて非常に忙しいそうです。笑いそうになりました。
週休二日で夏休み、春休み、冬休みもあって残業も知れている上に、公務員という事で給与も恵まれている身分で甘えるなと言いたいです。
本当に忙しいとしたら、貴方たちは一体何をやっているの?と言いたいです。
自分たちの生徒の学力を、まともに上げる事も出来ないのに一人前の教師面をして欲しくないです。
特に大阪の公立中学の先生方には猛省して頂きたいです。
追伸
コメントぴの | URL | 2014-08-29-Fri 17:25 [EDIT]
どうせ、まともな教育ができないのですから、学校の教師は無意味な宿題を大量に出さないで欲しいです。
真面目なできる生徒にとっては、アホのような計算ドリルの宿題に漫然と時間を費やすより、家庭や塾での意味のある学習に時間を費やしたいのですから…。
元々、これらの宿題が必要なやる気のない生徒は答えのマル写しで終わっているのですから。
Re: 追伸
コメント管理人 | URL | 2014-08-30-Sat 06:54 [EDIT]
厳しいお言葉、お子様の学校に失望なさっていることがよく分かります。

夏休み前、中2生の保護者の方と懇談した時に、同じようなお話をお聞きました。

直前の中学での懇談で、担任の先生からある教科の宿題は事前に解答を渡すこと。そして写してでもやってくるようにと言われたそうです。その場には生徒もいました。お母様はとんでもないと帰宅後お子様から解答を取上げられたそうです。

たとえ宿題が満足にできないお子様であっても、言ってはいけないことです。
公立中学の教師に失望中
コメントぴの | URL | 2014-08-30-Sat 12:18 [EDIT]
ご返答ありがとうございます。
管理人さまも同じようなお話を聞かれているのですね。大阪の公立中学はどこも同じようなものなのですね。
先生方は真に教育の意味を分かっておられないのでしょうね。
宿題とは解答欄を埋める事が重要だと考えておられる。やる気の無い生徒は答えを丸写しでも解答欄を埋めておけば評価してやると・・・情けないばかりの平等主義ですね。
このような低能な先生方に評価を委ねないといけない生徒が哀れで仕方ないです。
入試の事を考えてもいないスローペース&低レベルの授業に、意味の無い宿題。
ここまで公立中学の教育が腐っているとは正直思っていませんでした。
私立中学に行かせる親が増える訳ですよ。これでは。
ずいぶんと香ばしい保護者様ですね
コメントnoname | URL | 2014-09-01-Mon 03:20 [EDIT]
>週休二日で夏休み、春休み、冬休みもあって残業も知れている上に、公務員という事で給与も恵まれている

もしかして生徒と同じようにずっと休んでいるとでも考えているのだろうか?
私の知る限り実際に休んでる日数は民間と大した違いは無いはずなんだが.
特に公務員の給与なんて基本的に民間よりも低いのが常識で統計としても出ているのに恵まれているとはこれいかに.
適当に見聞きした情報を大した調査もせずに都合のいいように改竄改悪し,それを元にただひたすらに不平不満風説をぶちまけて何の意味があるんですかね?
まぁ計算ドリルといった宿題を無駄と言ってしまったり子供の学力が上がらないのを他人のせいにしてる時点で程度のしれた親なんでしょうが.

>レベルの低い授業

学校の役割は基礎・基盤の形成なのだから現在のレベルで十分だと思いますけどね.特に自分で学習する力のある人だけが上に行くという環境は今日日非常に重要だと思いますけどね.
私立中学・高校に行き自分で学習する力もないのに学校側からやらされることだけをして徒に学力だけが上がり,分不相応な大学に入りはしたけど勉強の仕方がわからず優秀な学生の足を引っ張ってるような無能がどれだけ大学で問題になっていることか.
ついでに管理人様についても
コメントnoname | URL | 2014-09-01-Mon 03:52 [EDIT]
こんなレベルの高い学校の例外的とも考えられるデータを出して何がしたいんですかね?
特に問題なのが,たった1校(しかも標準的とはいえない)のデータでは統計的にばらつきが大きすぎるにも関わらず「相対評価に当てはめてきたことが、間違いだった」と断定してしまっている.
何を根拠に断定しているのですかね?有意差検定?ではその際の有意水準は?
相対評価・絶対評価にの優位性に関する論文や研究なんていくらでもあるのに,何故それに関しては全く触れようともしていないのですか?間違っていると断定している以上は両方の評価に関してのそれぞれ数報以上は読んで勉強した上でのものですよね.
特異的なデータだけを用いていかにも差があるように見せるのはまさに詐欺師の手法ですよね.本当に教育に携わっている者なのでしょうか?
特に最近の記事については,ただ批判したいがために結果ありきで書いてるようにしか思えませんね.
公立中学への不満
コメントぴの | URL | 2014-09-01-Mon 22:22 [EDIT]
公立中学への不満を挙げればキリが無いのですが、授業進度の遅さも致命的です。数学など重要項目は全て3年に偏っている上に3学期まで授業で、いきなり入試に挑めなど、教師は何を考えているのか頭を疑います。その上、ご丁寧に副教科まで冬休みの宿題をタップリ出して受験勉強の妨害をする有様。もはや狂っているとしか思えません。公立中学の先生方にとって、生徒の将来より、自分たちの自己満足に浸れる教育がしたいだけなのかも知れませんね。
Re: ついでに管理人様についても
コメント管理人 | URL | 2014-09-03-Wed 08:29 [EDIT]
お気を悪くなさったようで、お詫び申し上げます。

有意差検定?有意水準?小生、統計学には精通しておりません。

各中学から定期テスト後に結果ともに配布される「度数分布表」をご覧になられた方であれば、膨らんでいる下位層の実態についてはご存知のことだと思います。

レベルが高いといわれている中学でもこのような結果だったことを申し上げたかったのです。

素人の分析結果です。誠に申し訳ありません。
ご意見ありがとうございました。



これだから教育は腐る。
コメントぴの | URL | 2014-09-03-Wed 10:33 [EDIT]
管理人さんがnonameさんに謝られる理由は一切ありませんよ。

間違いなく、nonameさんは教育委員会か教職に就かれている方でしょう。
自分たちのやり方は絶対に間違っていないと頑なに妄信しているモンスターのような方ですから、教育関係者としての向上心も、第三者の意見に耳を傾ける謙虚さも持ち合わせていないのでしょう。
これでは、大阪の教育が腐っていくのは当然ですね。橋本市長が危機感をもつのも、よく分かります。

> 私の知る限り実際に休んでる日数は民間と大した違いは無いはずなんだが.
> 特に公務員の給与なんて基本的に民間よりも低いのが常識で統計としても
> 出ているのに恵まれているとはこれいかに.

このようなデタラメな情報を妄信しておられるのですね。笑ってしまいそうになりました。
一度、ご自身で本気で調べてみられてはどうですか?
それと、一度、貴方も民間で働かれてみて世の中の常識(厳しさ)に触れてみる事をお薦めします。

nonameさんのコメントを読んでよく分かります。
このような方々が教育関係者なのですから、大阪の教育レベルが低くなるのは必然ですね。本当に生徒が可哀想です。
nonameさんへ
コメントぴの | URL | 2014-09-03-Wed 10:47 [EDIT]
貴方は、恐らく大阪の公立中学で教職をされている立場の方でしょうね。
ご自身の教育レベルの低さを棚に上げて、痛いところを突かれて激怒されたといったところでしょうか。(笑)

「学校の役割は基礎・基盤の形成なのだから現在のレベルで十分だと思いますけどね」

などと平気で言い放てるところが、現在の公立中学の教師という人達の非常識さを、さらに認識させられます。

教師自身が、ゆとり教育の奴隷となってしまっているのですから、生徒もそうなってしまうのは必然なのかも知れません。

教師は、光るような可能性をもっている公立中学の生徒達を「出る杭は打つ」の精神で教育して、生徒たちは塾に救いを求めるしか無い。
本当に救いの無い構図です。
やはり・・・
コメントぴの | URL | 2014-09-03-Wed 10:58 [EDIT]
教職のnonameさんのように、淡々と自己満足で教育をされている教師が多いのが公立中学の実態なのでしょうね。
もっと、問題意識をもって教育を良くして行こうとする教師が増えない限り、大阪の教育は再生しないのかも知れません。
いくら橋本市長の先導で教育委員会が変化して行っても、現場の教師がぬるま湯に浸かったこのような状態では、なかなか改善は進まないでしょうね。
コメントぽんた | URL | 2014-09-03-Wed 14:18 [EDIT]
>nonameさん

あなたのように自分のやり方に間違いが無いと思い込んでいる教師が多いから、大阪の公立中学の教育がよくならないのではないでしょうか?
教師はもっと第三者の意見に耳を傾け、変わって行く必要があるように思います。
同感です。
コメント保護者 | URL | 2014-09-03-Wed 20:14 [EDIT]
私も、大阪の公立中学に通う生徒を持つ親として、ぴのさんや、ぽんたさんの意見に、まったく同感で。
nonameさんは恐らく公立中学で先生をされている立場から反論されているのかと思いますが、まったく今の実態を分かっておられないように思います。
私の子供も学校の授業は、レベルが低く進度も遅いので入試には全く歯が立たない上、時間の無駄だと公言しておりますし、私も実際に子供の教科書やカリュキュラムを見て、その事を実感しました。
今の大阪の公立中学の先生達は、まともな教育を放棄して、ところてんのように、どこでも良いので高校と名のつくところに放り込めさえすれば良いと考えられているようです。
先生方が変わらない限り、公立中学の教育はこの先も腐ったままでしょう。
情けない。
コメントTARO | URL | 2014-09-03-Wed 21:44 [EDIT]
>学校の役割は基礎・基盤の形成なのだから現在のレベルで十分だと思いますけどね.
>特に自分で学習する力のある人だけが上に行くという環境は今日日非常に重要だと思いますけどね.

教師の厚顔無恥を端的に表している言葉ですね。
自身の指導力の無さを弁護するさまは、言い訳がましいというか、情けなく聞こえます。
きっと、このような教師は今のおかしな教育に疑問も持たず、授業への創意工夫もされていないと想像できます。
自分の子供が、このような教師のいる学校に通っていない事を祈ります。
希望はある(はず?)
コメントぴの | URL | 2014-09-04-Thu 09:29 [EDIT]
大阪の公立中学には、nonameさんのようなトンデモ教師が大多数かと思いますが、中には現状の公立中学の異常な教育方針に疑問を持たれている良識ある教師さんも、少なからずおられるものと信じています。
できましたら、そのような方々とのコミュニケーションを取りたいのですが、なかなか交流の場ってありませんよね…。
ちなみに・・・
コメントぴの | URL | 2014-09-04-Thu 09:41 [EDIT]
今の公立中学の授業で、トップ校の文理学科の問題が解けますかね?
恐らく、まったく歯さえも立たないでしょう。
これが現実であり、全ての答えなのです。
入試は全て塾頼みの今の公立中学の授業はすでに賞味期限が切れているのです。その事に気付いておられないのは、何を隠そう現場の先生方だけなんですよ。
授業は恐ろしく低レベルでまるで拷問、夜中遅くまで本当の学習の為に塾に通う生徒たちを見る度に、公立中学の犠牲になっている生徒たちが不憫で仕方ありません。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-09-04-Thu 19:35 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントPen | URL | 2014-09-04-Thu 20:23 [EDIT]
少子化が進む中でも中学生の進学塾が花盛りという現状が、公立中学のお粗末な教育への失望を端的に表していると思いますよ。

今のままなら、将来、公立中学は私立中学に淘汰されてしまう運命でしょうね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。