塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
混迷する絶対評価! 大阪府公立高校入試②
2015-06-17-Wed  CATEGORY: 未分類
ぼやくしかすべはないのですが、現場の状況を書きたいと思います。

一つ目は、府内のある衛星都市のお話です。この市は、絶対評価導入に向けて二年ほど前から準備を進めてきました。相対評価から絶対評価へとスムーズに移行できるよう市内で共通した認識のもとに今年からの絶対評価導入に備えていたわけです。ところが、府が発表した絶対評価基準は、これをくつがえすものでした。府下の中学生が受験したテスト結果で、各中学の評価平均の枠を決め、その範囲内になるように評定を調整すること。また、統一テスト結果による評定と各中学がつけた評定が異なる場合は、もう一度検討すること。

うまく書けませんが、絶対評価による各中学のバラつき(5段階評定の分布)を小さくしていこうとしていた市に対し、府は、バラつきを抑えるのではなく、絶対評価による枠にとらわれない評定で構わない。しかし、出した各中学の評定平均は府が示した枠内に収めるよう求めてきたわけです。

この二年の取り組みが崩れて、その市内の中学では混乱が生じています。こんなやり方を何故、早い段階に府は明示することができなかったのか。また、急に打ち出されたこの基準に中学校現場はどう対応していくのか。従うしかありませんが、現場の混乱とこの評価で受験する生徒達に大きな影響がでないことを祈っています。

この場では、お話できないこともあり、もどかしさを感じますが本当に現場は困っています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。