塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「餃子耳」に思う
2016-08-20-Sat  CATEGORY: 未分類
テレビにかじりつき、オリンピック観戦に明け暮れています。
朝まで続く試合で、睡眠不足です。

柔道にレスリング、そして早く終りましたが、私の大好きなラグビーの健闘も光りました。

この三種目に共通するものを見つけました。

なんだか分かりますか?

答えは「餃子耳」です。

ご存じな方は少ないかもしれませんね。

毎日の練習、たとえばスクラム等で耳がこすれ、毛細血管が切れて内出血が起こります。
経験した者にしか分かりませんが、腫れて激痛が走るのです。
病院で血を抜いてもらうこともできますが、練習を休むわけにもいかず、すぐにまた腫れる。

あきらめてそのままにしておくと、血が固まり痛みはウソのように消えます。
しかし、固まった血は、耳の形状を大きく変え、餃子のように膨らんだ耳が残るのです。
見た目は餃子ですが、血が固まったわけで触るとかたくてビックリします。

男子選手には「勲章」として周りに恐れられたりしますが、女子選手には…。

そうなんです。メダルを取った柔道のあの女子選手もレスリングの女子選手も…。
インタビュー時にかきあげた髪の下に「餃子耳」がありました。

メダル授与式で髪をおろしていたのは、「餃子耳」を隠したかったからかもしれません。
金メダルを目指して必死に練習に取り組んできた姿にその代償をはじらう「乙女心」が重なります。

本当にオメデトウ!感動をありがとう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。