塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
公立前期試験の結果
2007-03-05-Mon  CATEGORY: 未分類
2日に公立前期入試の合格発表がありました。6人が挑戦していたのですが、5人が合格しました。公立は私立と違い、募集定員しか合格者を出さないので、倍率がそのまま入試の厳しさを表しています。泉北(国際)1.68倍、受験者2名中2名合格!堺東(総合)1.64倍、受験者2名中1名合格!成美(総合選択)1.54倍、受験者1名中1名合格!伯太(総合選択)1.94倍、受験者1名中1名合格!本当によく健闘してくれたと思います。やはり、授業後残ったり、授業のない日も来て勉強したりしていた生徒は、みごとに花を咲かせたと思います。最近、学習指導だけでなく、個々の生徒と話合い、目的を明確にさせることが、そのまま学習意欲につながり、成果を上げています。つまり、生徒がやる気になれば、こちらが何もしなくとも、成績は向上するのです。(こちらも授業に熱が入り、相乗効果もうみます)いよいよ、新年度です。新しいクラスの雰囲気作りに、こちらから積極的に働きかけてみようと思っています。そうすることで、私の業務も楽になるわけですから…。
そうそう、私立専願生が、今年は非常に多かったことに加え、前期試験生がほとんど合格した結果、後期試験の生徒が例年の半数しかいません。当然、3月の授業料収入は減ることに…。うれしいのですが、ちょっとだけ複雑…!?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。