塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪府公立高校入試!
2008-03-07-Fri  CATEGORY: 未分類
 前期の発表が終わり、後は後期入試を残すのみとなりました。前期は泉北(国際)に2名、都島工業(理工)に1名、和歌山高専に1名合格しました。しかし、残念ながら倍率の高かった鳳、泉北(総科)、堺東に各1名不合格者が出ました。しかし、発表当日、サバサバした表情で塾に現われ、勉強に取り組む姿に、こちらが安心するとともにたくましさを感じました。

 鳳はやはり厳しかったようで、知り合いの塾の先生の情報によると五ツ木偏差値ss62で内申も申し分ない生徒が不合格になったそうです。700名の受験者に加え、学力検査が易しい上に、各科50点満点では差がつきにくいため、一点差に2、30名が並んだのではないかと思います。進学を目指す新しい単位制なのですから、入試形態や問題、選抜方法等の変更が必要だと思います。

 逆に、理数科と同じ数学の問題を使ったのが、堺高校のサイエンス科です。上位生の選抜を考えてのことでしょうが、受験者層を考えるとかなり低い平均点になったのではないかと思います。大阪府の数学の問題は、思考力を問う難しい問題が多いのが特徴です。理数科用の問題は、それをさらに進化させた応用力を問うもので、しっかり対策をとらないと点数がとれません。そんな問題に挑戦した受験生は、かなり慌てただろうと思います。

 3日現在の後期入試進路希望調査が発表されましたが、4学区では、和泉1.75倍、登美丘1.69倍、三国丘1.51倍、高石・砂川1.5倍、金岡1.49倍、久米田1.47倍と続き、平均でも1.25倍という高倍率に驚いています。私は、昨年定員割れした高石に注目しているのですが、旧9学区から通いやすい立地に加え、今年から制服が変わる影響がどう出るのかを最後まで追ってみたいと思っています。

 一つ不思議なことがあります。昨年も4学区のこの時点の平均倍率は1.25倍だったのですが、最終出願者数では1.15倍になりました。なんとこの時点から361名も減ったことになります。不可解な数字なのですが、この調査日の3日は、前期入試の発表日であることから①一部の前期合格者もこの調査に入っている②併願でも希望の私立が受験できるようになり、最後まで後期公立と悩む生徒が増えている③3月後半まで引きずるのを嫌い、前期の結果受けてこの調査の後、公立を断念する生徒が増えている等考えられます。しかし、公立中学校の校長会が調査するのですから、これほど減るのはおかしいことです。この調査の数字に受験生は、一喜一憂するわけで…、これを見て、倍率の高さに怯え断念する生徒もいると思うのです。調査日をもう少しずらし、正確な数字を出していただけたら…と思っています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
後期入試について
コメント受験生の母 | URL | 2008-03-20-Thu 16:44 [EDIT]
娘が和泉高校を受験しました。内申点と当日のテストの合計で、何点取れば安心でしょうか?よろしくお願いします。
コメント管理人 | URL | 2008-03-21-Fri 00:18 [EDIT]
難しいです!RITZからは受験生がいないため、感覚が掴めません。
4学区になってから、高倍率が続いていますのでそれ以前のデータは使えません。昨年を基に推測すると、内申190/265,学検280/400、合計470点あれば、まず大丈夫ではないでしょうか。これは合格した生徒のごく一部から集めた資料ですので、これ以下でも合格できるものと考えられます。倍率(1.44倍)が高かったので、ご心配ですよね。内申の割合が低くなった分、当日のテストの出来次第で明暗が分かれると思われます。
資料も乏しいため、私も自信が持てません。歯切れの悪い回答で申し訳ありません。
ありがとうございます
コメント受験生の母 | URL | 2008-03-21-Fri 02:06 [EDIT]
本当にご丁寧にありがとうございました。とりあえず内申は222点持っています。当日のテストの出来が悪かったようですが、なんとか480点は取れそうです。少し安心しました。本当にありがとうございました。
教えて下さい!
コメント | URL | 2008-03-21-Fri 21:38 [EDIT]
泉陽高校の合格点とボーダーラインを教えて下さい!お願いします?
コメント管理人 | URL | 2008-03-22-Sat 22:49 [EDIT]
ひゃ~っ!超牛に乗ってお話していたら、渡しの値打ちがなくなってしまいます。私はこれでご飯をたべているんですよ!
今回が最後ですよ!極秘資料による分析です。
内申210/265、学検280/400、合計490点あれば大丈夫だと思います。和泉より甘くなっているのは、RITZからの卒塾生も含めた資料が豊富にあるからです。学検は、その年の入試問題によって変わるわけですから、今年に即した数字ではないことをご理解ください。
笑って、明後日の合格発表をご覧になられることを心からお祈りしています。
コメント | URL | 2008-03-22-Sat 23:05 [EDIT]
本当にすみません…。有難うございました。合格を祈るのみです。
コメント | URL | 2008-03-23-Sun 18:58 [EDIT]
今年の後期の問題は、前年に比べて易しかったですか?先生はどう思われますか?教えて下さい!
コメント管理人 | URL | 2008-03-25-Tue 01:39 [EDIT]
入試問題は易しくなっていると思います。しかし、数学などをみているとクセが強すぎて本当に生徒の学力がはかれるのか疑問に思うこともあります。たとえば、現在の中学生は小学生から図形の体積や表面積等を時間をかけて学習していません。それなのに立体図形の問題が出ています。数学が得意な生徒には難なく解ける問題レベルですが、普通の生徒には対策で類似の問題をこなしておかないといきなりはきつい問題です。現在の生徒の傾向やレベルを把握していない問題といえます。それでもA、B問題が4年ほど前から取り入れられ、難易度で選択できる問題ができたのはよいことだと思います。もっと増やして欲しいです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。