塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
DELLのリーさん!?
2008-04-03-Thu  CATEGORY: 未分類
あと少しで「春期講習会」が終わります。集中講義のため、生徒も指導者も大変です。来週から通常の授業になり、少し落ち着きます。

修理に出していたDELLのノートパソコンが20日ぶりに帰ってきました。一週間で帰せるとリーさんは言っていたのに…。一ヶ月ほど前、パソコンの画面に細い縦の線が走るようになり、その後2本に増えました。最初は、誰かが何かをぶつけたのかなと思っていましたが、偶然にも、そんな症状が出たら「無償で液晶を交換します」という昨年の夏に来た封書が出てきたのです。「これだ!」と思いDELLに連絡をとりました。

なかなかつながらず、待たされた後で電話の応対に出ていらしたのが「リー」とおっしゃる女性の方で、お名前の通り日本人ではありませんでした。まず、機種とその番号を伝えるのが一苦労で、パソコンの裏に張ってある7桁の番号を言ってくれとおっしゃるのですが、それが見つからず押し問答が続きました。結局、登録していた電話番号と住所で分かっていただけたのですが、意味が通じないのでなく、言葉が通じないわけで、状況は深刻でした。

こちらとしては、無償で交換していただくわけですから、ゆっくりとした口調でハッキリと受け答えしたつもりです。パソコンは指定日に運送業者が取りに来ました。ところが、返却まで一週間と言っていたのに、次の電話がかかってきたのは10日後でした。しかもリーさんは、液晶の交換の他に何かのピンが7本外れており、それを修理しますか?と尋ねてきたのです。さらにファンも交換したほうがよいが、こちらも有償になります。一本100円…。まだ、液晶の交換も済んでいない様子です。17インチのノートパソコンです。持ち運ぶことなどなく、ずっと据え置きで使っていたもので、そんなにピンが7本も外れる衝撃などありえなく、今回の運搬中に外れたのではないかと話をしました。

押し問答のあげく、話が出来ないので誰かに代わってくださいと頼むと「担当制ではないので、代われない」の一点張り!リーさんは強情なのです。1週間と言っていたのに10日経っている。さらにこれから修理、しかも有償で…と迫ると、遅れて申し訳ない、お気持ちは分かるが有償なのはどうしようもないとリーさん…。最後は、早く修理して帰して欲しい。有償な修理の部分は納得できないのでそのままでかまわないと伝え、いつ修理出来るのか連絡が欲しいと言って電話を切りました。

わたしは、そのパソコンにリース契約で月に27000円払っている教材ソフトを入れており、実際、個別指導の教材として毎日使っているのです。それが使えないことが腹立たしく、さらに有償の修理が我慢できなくて…。その三日後、リーさんから電話がありました。液晶の交換は終わったが、ネジとファンの交換はどうしますかとのこと…。またか!!!とにかく早く帰して欲しいので、そのままで至急返却してほしいと伝えました。

苛立っている自分を感じながら、「待てよ」帰ってきたもののすぐにまた故障したらどうするのか、また時間がかかり二度手間にならないか。リーさんは部品はネジ一本100円だと言ってたぞ。それ位なら修理したほうが…。そう思い、また電話に手を伸ばしたのでした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。