塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
いろいろな塾…
2008-04-12-Sat  CATEGORY: 未分類
親しくさせていいただいている塾の先生が、今年度から小学4.5年生の授業を無料で始められたそうです。

知り合いの方から「父親が教えれば、甘くなり答をすぐ教えてしまう、母親が教えれば、逆にきつくなりどついてしまう(なぐってしまう)」とのことで、小4のお子様の指導を引き受けたのがきっかけでした。

その塾は、小学6年生以上の指導を行っているので、小学4年生のクラスはなく、「質問があればいつでも来てくれたらいい」という感じで始めたのが、続いてしまったのだそうです。

5名限定、授業というほど堅苦しくもなく、教材も持ち込みで質問形式。とはいえ週2日は、負担ではあります。生徒及び保護者と懇談をして、こちらの方針ややり方を含め双方が納得した上でのスタート。

6年生になって、続けるのもよし、他塾に行くもよし!「いままでお世話になった地域に貢献する気持ちで…」という言葉が心地良く耳に残りました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。