塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ガンバレ!ゆうちょ銀行! 
2008-07-20-Sun  CATEGORY: 未分類
 以前にも、「ゆうちょ銀行」とのトラブルを書きましたが、今回もまた「ゆうちょ銀行」です。

まとまったお金を、ゆうちょ銀行から他の銀行に移す必要があり、一ヶ月ほど前からゆうちょ銀行の方に、その方法を聞いていました。いよいよ、移そうとしたところ、他の銀行へは送金できないとのこと。そうなると一旦下ろしてから、他の銀行に預けなおすことになります。いつも行くゆうちょ銀行からは、入金したい銀行が遠く不便なため、隣同士にある駅前のゆうちょ銀行から下ろしたらよいといつものゆうちょの方から教えていただきました。

駅前のゆうちょ銀行に出かけると、「そんなまとまったお金はない」とのこと、「だったら次の日に来るから用意してください」と頼むと、年配の女性の行員の方が、「月曜日でないと出来ないので、本局に行ってくれ」とのこと。ついに「そんなんですか。それでは結構です」と大声を出してしまいました。そのあと、その女性行員は、「だって、出来ないものはできないんです」と目の前のお客さんに同意を求めていました。

すっかり怒る気も失せてしまいました。まず、他の銀行に送金できない唯一の銀行がゆうちょ銀行であり、それは、とてもおかしなことであることに行員が気づいてさえいない。これは、きわめて異常なことです。どれだけ、お客に迷惑をかけているのかを自覚してして欲しいのです。郵便局なら許されたことでも、銀行に名を変えた現在もそのままなのは、とっても変なことだと思います。

次に、数百万円のお金を用意できないのなら、銀行としての機能を果たせていないことに気づいて欲しいのです。こちらは、次の日に、また出直しますのでと言っているわけで、なんとしてでも用意すべきですし、現状のシステムでできないのなら、ただちに改善すべきだと思います。

最後に、そんな現状であることに気づきもせず、ひとことの詫び言も出ない行員は、「天晴れ」としか言いようが無く、一から教育しなおさないと、他の銀行とのサービスの格差は縮まらず、いつまでも、バカににされ続けることでしょう。

行きつけの郵便局のサービスに満足しているだけに、こんな対応を受けると「やっぱり、まだまだだなあ」と思ってしまいます。

この前は、こんなことがありました。最近、郵便物の不在通知が多く入るようになりました。ここは、塾ですから、私は昼からしか勤務していません。自宅でもないので、午前中に配達記録とか来ても当然不在になります。そのことをご存知なわけで、以前は午後に持ってきていただいていたのに、なんか急に午前の配達が増えてきたのです。私は構いませんが、配達が二度手間になると思い電話をしました。事情を説明すると「午後の配達を希望するという書類を書きに、本局へ来てください」と言われたのです。

丁重にお断りしましたが、常識がわかっていない、マニュアルも使いこなせない、そんな現状なんでしょうかねえ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。