塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
堺女子高等学校
2008-09-13-Sat  CATEGORY: 未分類
今週、一番鮮烈に記憶に残ったのが、この「堺女子高校」です。

学校に着いて、受付を済ますと若い事務員さんなのかアルバイトなのか、とにかく若くてきれいな人に会場の席まで案内されました。もうこれだけでサプライズ①席に着くと、照明設備等フル装備のステージで、なにやらショーが始まりました。二人の女の子が音楽に合わせてヒップホップ系のダンスをしているのです。サプライズ②踊りが終わると、バンドが出てきて生演奏サプライズ③ギターにドラムに二人のヴォーカルが…。すると、先ほど踊っていた二人がステージの真ん中のイスに座って…、次に出てきたのは4人の女の子、二人は、踊っていた子の髪の毛をもう二人は顔のメイクアップを始めたのでした。サプライズ④

そう、そうなんですよ。ステージにいるのは全員、生徒さん達でした。この学校には、七つのコースがあります。ダンスやバンド演奏を行っていたのは、アクティブアートコース(芸能技術)の生徒達、髪の毛は美容進学コース、顔はメイクアートコースの生徒サンなのです。サプライズ⑤

この他に、保育進学コース、スポーツ選手等を対象としたフィジカルコース、パティシエ等を目指せるスタンダードコース、そして、自分が作った洋服等を売れるショップが学内にあり、アパレル業界で活躍できるエキスパートを目指すファッションビジネスコース。なんと、「レジ打ち」まで練習するそうです。サプライズ⑥

来年、付属校として堺リベラル中学校が新設されます。さながら関西の「堀越学園」とでも申しましょうか。なんでも有りの学校です。

その後、学内を見せていただきましたが、最新のDVD見放題の図書室をはじめ、充実した楽器や音響設備にサプライズ⑦

立てひざに携帯片手の生徒も見かけましたが、そんなことおかまいなしに、すべてを見せていただいたことにサプライズ⑧

私は、こんな学校も有りだと思います。自分の居場所がないから、面白くない、行きたくない、退学する。そんな構図があるとすれば、自信を持って踊っている顔、演奏している顔。
声優講座の特別講師として、あの「ドラえもん」の大山のぶ代さんがいらしているビデオが流れましたが、あまりのうれしさに感激して泣いている子の顔。
一生懸命、好きなことをやっている時の顔って、すばらしいですよね。楽しい高校生活を送っていることが十分わかりました。

もちろん、全員の子がそうだとは思いません。今は、高校を受験生が選べるのです。自分に合った、自分の居場所が見つかる、充実した3年間が過ごせる、そんな学校を探せばよいのです。その選択の中に、この「堺女子」のような高校があってもよいと思うのです。

ここまでやっている高校があることにサプライズ⑨
自分の居場所を見つけて、輝いている生徒たちにサプライズ⑩
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。