塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
説明会の果てに…
2008-10-11-Sat  CATEGORY: 未分類
 先日、泉州私塾連合会主催「情報交換セミナー」と称して、14校の高校の先生の説明を二日に分けて聞きました。

 その学校は、桃山学院、プール学院、清明学院、興國、浪速、上宮、羽衣学園、商大堺、大体大浪商、初芝立命館、大阪学芸、堺女子、東大谷、開智です。

 午前10時から、30分刻みで七校。ちょっと眠くなりました。お話のうまい先生もいらっしゃいますが、こんな調子で塾で授業をしたら、生徒からそっぽを向かれるだろうと思われる先生もいらして、眠たい目をこすりながら、自分は、どんな授業をしているのだろうと思いました。

 続けて聞くと、その学校の来年にかける意気込みが分かります。自校のアピールにも目新しいコース等があれば、大きな声でそれを伝えられますし、募集が良好な学校は、それほど丁重なトーンではお話されません。

 まあ、私立高校は、落ちませんから、こちらも悠長にいろんなことを思いながら聞いているわけです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。