塾長の独り言です。日々思ったり、感じたことを書き込んでみたいと思います。この仕事は、実態が不明な部分が多く、このあたりが、少しでも皆様に伝われば幸いです。
塾長のモノローグ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
全国統一小学生テスト
2008-10-17-Fri  CATEGORY: 未分類
 11月3日(祝)に「全国統一小学生テスト」を実施します。前回に引き続き2回目なのですが、テレビコマーシャルの影響か、外部(塾生以外)の受験申し込みが20名を超えました。塾生と合わせると3教室は必要なことになります。実は、私の心中は、あんまりうれしくありません。

 無料で受験できるこのテストは、昨年から始まっていますが、主催は「四谷大塚」、名前はお聞きになったことがあるとおもいます。毎週のテストを中心にして中学受験突破を目指す学習塾です。もとの会社は潰れてしまったのですが、テストを含めた教材やノウハウを別の大手塾が買い取った形で現在も続いています。

 問題点は、公的機関ではなく一学習塾が主催していることです。このため、営業的色合いが濃く、実施要領を含めた細かい指示書が出ます。思わず、以前勤めていた学習塾を思い出してしまいました。マニュアルを厳守し、指示書の通りに動く。ノルマに追われ、会議では突き上げられる。それが嫌で辞めたわけですから、私どもみたいに会場を提供するだけの個人塾には、「そんなの関係ない♪…」のです。

 現在の集計で、一般生は○○○○○名です。昨年同日対比○○○%増という驚異的な数値になっております。これからさらに…。テスト直前まではピークに…。こんな感じなのです。

 また、実施対象の学年が、小3から小5までで、なぜ6年生にはないのでしょうか?そうなんです。小学6年生は、中学入試でこんなテストを受験している暇などないのです。四谷大塚が主催しているからこそ、6年生のテストがないのだと思います。非受験生を対象に、実施すればよいと思うのですが…。

 それなら実施するなよ!ということになります。費用が無料で、具体的な成績資料となり、お子様の現状の学力とこれからの課題を考えていくのに役に立つのであればと考えて始めたのですが…。このテストの向かう方向を見定めて、今後の実施を検討したいと思っています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 塾長のモノローグ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。